【Fire TV 4K】パソコンやスマホ画面をテレビに表示する

Fire TV 4Kから、残念なことにディスプレイミラーリングの機能が、無くなりました。

とは言え悲観する必要はありません。アプリを使うことでパソコン(Windows/Mac)、スマホ(iOS/Android)などのOSに関係なく、大画面で楽しむことができます。

元々Fire TV 4Kに付属していたディスプレイミラーリング機能は、Androidのみと中途半端な機能でした。今回紹介するのは、汎用的な方法です。

以下の端末をFire TVにて出力する方法を記載します。

  • iPhoneの画面を出力する場合
  • Androidの画面を出力する場合
  • Macの画面を出力する場合
  • Windowsの画面を出力する場合

☆写真撮り直し☆

必要な物(ハードウェア)

出力先

「Fire TV 4K」または「Fire TV Stick」

出力元

パソコン(Windows/Mac)、スマホ(iOS/Android)

必要な物(ソフトウェア)

AirPlay/DLNA Receiver (PRO)

今回は、「AirPlay/DLNA Receiver (PRO)」を利用しました。

Fire TV 4Kで買うと318円です。

AirPlay/DLNA Receiver (PRO)

 

他のAndroid端末は550円です。

 

(補足)対応端末

今回は、出力先としてFire TV 4Kをレシーバーとして大画面に出力します。クライアント(出力元)は、何でも構いません。

また、Fire TV 4Kを使わなくても、実はWindows / Mac / iPhone / Androidと画面出力する機器も自由です。

  • iPhone
  • Android
  • Windows
  • Mac

注意事項として、WindowsやAndroidで利用する場合は、『AirPinPcSender』とソフトを使って実現する点です。

操作方法

Fire TV 4K:アプリをインストールする

「ホーム」画面から「アプリ」に移動します。

 

マイクボタンを押したままでAir Playと叫びます。

 

AirPlayで検索すると、置くの方にあります。Google Playだと先頭にありますがAmazonだと後ろの方です。

 

AirPlayで決定ボタンを押します。

 

なぜか318円と安いです。自分は、500コインを持っていたので、無料で使えました。

 

なにかのイベントで500コインをもらえたようです。

 

まだ、良く分かっていませんが、ホーム画面のマイアプリ&ゲームで選択できるとのことです。

 

とりあえず、先頭にあるので起動しておきました。

 

iPhoneで出力する方法

画面のミラーリングをするために、右上を、下にドラッグします。

 

「ミラーリング」をタップしましょう。

 

実は、Fire TVシリーズを購入するのが3台目のため3になっています。タップしましょう。

 

テレビ側の画面です。無事、写っています。

 

もし、Youtubeなどを大画面で楽しみたい時は、ミラーリングをタップします。

 

テレビ側の画面です。大画面で楽しめます。

 

パソコンやスマホ(Android)で楽しむ方法

AirPlay/DLNA Receiver (PRO)は、AirPlayベースで動くソフトウエァのため、WindowsやAndroidで動かすためには、Sender側のソフトウェアをインストールする必要があります。

WindowsやAndroidで利用するため、『AirPinPcSender』をクリックします。

http://www.waxrain.com/buy_en.html

まとめ:Fire TV 4Kを使ってスマホ・PCを大画面で楽しもう

Fire TV 4Kの素晴らしさは、高精細なところです。

Fire TV 4Kを使ってパソコンやスマホを、大画面で楽しむと違った楽しみ方ができるでしょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加