GARMIN ForeAthlete 245 走った場所を表示する

GARMIN製品ならスマートフォンを使って走った場所を表示することができます。

 

パソコンでも同様にできます。

 

操作方法:スマートフォン編

「GARMIN Connect」アプリを起動して、上下にスクロールしてランニングした所を探してタップします。

 

今回は、大町のフルマラソンを表示したいので「全ランアクティビティを表示」をタップします。

もし、直前のランニングを表示したい場合は、地図をタップしてください。

 

何処でも良いのですが、一番直近のフルマラソン 大町マラソンをタップしました。

 

地図をタップします。

 

表示することが出来ました。

 

尚、一つ前の画面で「・・・」をクリックすると

「大町市マラソン」から「第35回大町アルプスマラソン」と正しい名前に変更することができます。

 

名前が明確になったため、次回からアクセスしやすくなります。

 

また、「トラックのマークをタップすると、走ったペースが確認できます。

 

パソコンもGarmin Expressを起動することで同様の操作ができます。

まとめ:視覚化によりモチベーションたもとう

至れり尽くせりのガーミンはいかがでしたでしょうか?

活用して快適なマラソン生活を過ごしましょう。

関連URL

【レビュー】マラソンの定番アイテムGARMIN ForeAthlete 245 Music

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加