レビュー マラソンの定番アイテムGARMIN ForeAthlete 245 Music

GARMIN ForeAthlete 245 Music 12分割表示をする

ランニング中に表示する項目を3項目から12項目にする方法を記載しました。7月18日

 

「GARMIN ForeAthlete 245 Music」がいよいよ発売しました。

ForeAthlete 235Jとの違い

  • スマホ連携が超便利
  • 駆動時間が11時間から22時間に伸びた
  • WiFiに対応
    ForeAthlete 245をWi-FiにつなぐとAppleのヘルスケアと連携が出来て超便利
  • 500曲まで音楽が聴ける
  • カーディオ・トレッドミル対応
  • 睡眠の質・歩数もわかる優れもの

早速、レビューします。

私のガーミン歴

今回の一番のニュースは、バッテリー駆動時間が22時間にアップしたことです。

発売日 機種名 稼働時間
2014年4月26日 ForeAthlete 620J 10時間
2015年8月24日 ForeAthlete 235J 11時間
2019年5月16日 ForeAthlete 245 Music 22時間

私が、ForeAthlete 620JからForeAthlete 235Jに変えた1番の理由がバッテリーが劣化してフルマラソンに耐えられなくなったこと。たった2年間しか使っていませんでしたが、フルマラソン5時間が計測できないほど劣化しました。

ガーミンは電池の交換が高価なため、買い替えることになります。

使用頻度が少なくなったためForeAthlete 235Jのバッテリーは元気ですが、新たに買うことにしました。

仕様(稼働時間)

ディスプレイ:1.2インチカラーディスプレイ、240 x 240ピクセル
ワイヤレス:Bluetooth、WiFi、GLONASS、Galileo、GPS
耐水:5気圧防水および防塵
重さ:38.5 g

スマートウォッチモード:最大7日間
GPS+音楽モード:最大6時間
GPS+音楽なし:最大22時間

液晶画面が大きくなった⁉

見た感じでは、大きくなったように感じます。写真だと液晶の大きさがわからないため、赤線を入れました。

 

実際には、以下の通りです。235Jから245Jになって大幅に大きくなって見えるのは、デザイン的な要素が大きいです。

もう1点は、時計本体がラウンド処理(端が斜めにカット)された部分だけ、本体が小さくなっています。すると本体に対する液晶の割合が増えるので液晶が大きく感じます。

液晶の面積は235Jと互角ですが、大きく見えます。青:620J、赤:235J、黒:245J

235Jは、1.23インチ。245Jは、1.2インチです。245Jは、上下がギリギリまで表示できるため互角と言えるでしょう。

充電ケーブルについて

充電ケーブルは、ForeAthlete 235Jと違います。定価は3,132円です。

 

すでに安い互換ケーブルがあるので、良かったです。

レビュー GARMIN ForeAthlete 245 Music 互換ケーブル

互換製品が上。純正が下。

充電について

背面に接続するタイプです。しっかりと固定しているため抜ける心配はありません。

空から満充電までは、2時間程度とのことです。

 

4ピンの端子です。

 

誤って抜けないような工夫がされています。

 

充電されると、充電のマークがつきます。

 

満タンになるとコンセントの形になります。

購入について

一番の売れ筋は、ForeAthlete 245Jになります。スマホがあれば時計経由で音楽を聴く必要がありませんが、ForeAthlete 245J Musicを購入しました。

Amazonにて12%OFFです。。

音楽も聴けます。スマホ持てば不要だと思っています。Amazonにて水色と黒が12%OFF。白が定価です。

操作マニュアル

しっかりとしたマニュアルが準備されています。

https://download.garmin.com/jp/download/manuals/ForeAthlete245_OM_JA.pdf

チュートリアルビデオ

※7月31日に追加されました。

https://bit.ly/2WvK9M1

備忘録:発売前の購入に関してAmazonの到着は遅い

発売日は、2019年5月16日です。Amazonで事前に注文したところ2019年5月19日に到着。プロのブロガーとしては痛いところです。

キー操作について

各ボタンについて、非常に小さな字で英字が記載されています。わかりやすいように赤線で記載しました。

LIGHTボタン

押す:バックライト点灯 / 消灯、電源オン(電源オフ時)

長押し:コントロールメニュー

START / STOPボタン

押す:アクティブティ&アプリ一覧、タイマー開始 / 停止。項目の決定、メッセージの確認

BACKボタン

押す:前のページに戻る、ラップ取得(アクティビティ中)

DOWNボタン

押す:ウィジェット / トレーニングページ / オプション / 設定のスクロール

長押し:ミュージックコントロールの表示(245 Misicのみ)

UPボタン

押す:ウィジェット / トレーニングページ / オプション / 設定のスクロール

長押し:メニューページの表示

スマートフォン連携

Garmin Connect Mobile』をインストールするとスマホ連携ができるようになります。

 

スマホ連携が超便利

スマホの通知が液晶に表示されます。スマホのバイブレーションは、うるさくてうざいです。

音を鳴らしてもうざいです。

腕時計のバイブレーションは、腕時計にしている限り他の人に知らせることがないため、うざくありません。例えばスマホで以下のように送ると...

 

このように表示されます。恐らくマラソン大会の応援でも活躍しそうです。

 

正直迷惑なメッセージがあります。普段から通知を最小限になるようにカスタマイズする必要があります。

 

パソコン連携

Garmin Express

 

製造番号の記載あり

製造番号の記載があるため、正規のものかの特定が用意です。

 

ガーミンでスマートフォンを探すこともできる

Bluetoothの電波の強さで、おおよその距離がわかりす。スマートフォンから程良い大きさの音がなります。すごく便利です。

GARMIN ForeAthlete 245 Musicでスマホを探す

 

距離が近いと緑の部分まで表示されます。

 

逆に遠いと赤い部分だけになります。

 

すごく便利です。

 

Bluetoothをオフにする

スマホ連携は便利ですが、スマホの通知が丸見えになります。
早速、必要に応じて無効にします。

Bluetoothをオフにする

 

ウォッチフェイスを変更する

ウォッチフェイスを変更する方法

 

音楽を聴く方法

GARMIN ForeAthlete 245 Musicで音楽を聴く(スマホ操作編)』オススメ

GARMIN ForeAthlete 245 Musicで音楽を聴く(Spotify編)』オススメ

GARMIN ForeAthlete 245 Musicで音楽を聴く(LINE MUSIC編)』イマイチ

GARMIN ForeAthlete 245 Musicで音楽を聴く(AWA編)』イマイチ

GARMIN ForeAthlete 245 Musicで音楽を聴く(ファイル転送編)』オススメ

 

睡眠の質・歩数もわかる優れもの

この機能も優秀です。

GARMIN ForeAthlete 245 Musicを使うと睡眠の質と歩数もわかる

 

キッチンタイマーを使う

 

GARMIN ForeAthlete 245バッテリー残量をパーセント表示する

 

GARMIN ForeAthlete 245 走った場所を表示する

まとめ:とても見やすく良品

液晶も大きく見やすくてなって使いやすいです。

これから、どんどん追記していきます。

変更履歴

5月21日の変更

5月22日の変更

  • Bluetoothをオフにする方法を追記

デバック用: FB:6 TW:1 Po:5 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加