高性能スマホが適正価格で登場!Google Pixel 3a

やっとSIMフリースマホの本命が登場

今までのスマートフォンは、高すぎるか安すぎるかで、丁度よい物がありませんでした。

Google Pixel 3aは、以下の3つがそろっています。高価なスマホと同等です。

  • ELディスプレイ
  • おサイフケータイ
  • 高性能なカメラ

5月17日発売です。発売日までに買うと5000円のクーポンがついています。

48,600円ですが、実質43,600円(税込)です。

Google Pixel 3aの欠点

CPU性能がPixcel 3の半分程度ともいわれボトルネックです。たとえ半分の速さでも十分な性能がありますが、iPhone 7とあまり変わらない性能ではないかと思っています。

  • CPU性能がPixcel 3の半分
  • 生活防水
  • Qi非対応

Snapdragon 670

2 x (Kryo 360 Gold @ 2.0 GHz), 4 x (Kryo 360 Silver @ 1.7GHz)

Snapdragon 845

4 x 2.8GHz + 4 x 1.7GHz(合計8コア)

スマホは格安SIMで使うべき

私の持論として、スマホは格安SIMで使うべきだと思っています。

私が使っているスマホなら家族4人のスマホと光回線で、1カ月間1万3千円(税込)ほどです。

12カ月間の実績です。(税込) 月々13GBまで使えます。

スマホ×4台 + フレッツ光(4,660円)  + ひかり電話(502円)

照会期間 請求金額
2018年04月 13,047円
2018年05月 13,878円
2018年06月 12,733円
2018年07月 13,548円
2018年08月 12,903円
2018年09月 13,565円
2018年10月 12,531円
2018年11月 13,295円
2018年12月 12,530円
2019年01月 13,333円
2019年02月 12,754円
2019年03月 12,929円

スマホの料金は、1台あたり1,800円程度(税込・通話料込)

スマートフォンの料金は、2年間の実績で

お店である実質価格は、実質ではありません。

偽りの価格と言ってもよいです。

実質の価格とは、2年間でかかる総額 ÷  24が実質の価格です。

あとは、参考程度に3年目の実質価格を考えてもよいでしょう。

IIJmioを使っての実質価格は、43,600円 + 1,800円 × 24カ月を24カ月で割った価格です。

2年間で見たときに3,616円が月々支払う実質価格です。

これだけの性能のスマホが使えるのであればお得です。

3年目も維持費も把握すべき

格安スマホなら、1,800円が実質の料金です。3大キャリアだと、6,980円/月になることでしょう。月々5,000円も違います。また人数分だけ差がでると思うと、さらに大きいです。

まとめ:高性能スマホを格安で使いこなせ

実質43,600円(税込)で格安SIMを使えば、本体の料金を考えても月々の料金も抑えることができます。

しかも、本体の価格さえ払いきれば、月々の料金のみになるのでお得感が倍増です。

ケースなどのグッズが早くも発売中

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加