ブログ運営・執筆

(祝)50万PV/月に復活!PVは収入である話

情報過多の現代において、プログのアクセス数を増やすのは容易ではありません。

今回の話の軸は、PV=収入である話です。

1ページ参照されることを1PV(ペーバービュー)と表現します。今見ているあなたが1PVです。

ブログにてアクセス数(PV)の話をする人が減ってきた

私も例外ではありません。アクセスが25万PV/月に減った時は書きたくありません。

おそらく、ブログバブルが弾けて以前のように容易にアクセス数を稼げないためだと思われます。

多くのブロガーは、アフェリエイト収入で食べています。私もその一人です。

2年前のPVです。私が思ったよりも少ないですね(汗)今の半分です。

2年前は、長野市の協力隊をしていた時です。今だから言えますが、協力隊の所得はゼロに等しく協力隊の仕事が忙しい状態でした。当時の長野市協力隊は、公共の詐欺組織と言っても良いでしょう。

それでも地域の信頼を得るために、協力隊の所得がゼロでもがんばりました。ここでもブログ収入で家族を支えました。

長野市地域おこし協力隊の手取りが15万円の状態で、業務に必須のチェンソーを自腹で購入。

【レビュー】プロの林業家が使う!STIHL MS 261 C-M PCまなぶ

今でもボランティアで大活躍のチェンソーです。購入して良かったです。

1PVあたり0.1から10円の収入が基本

私は、ざっくりと0.3円と説明しています。Googleからの収入は1PVあたり0.1円から0.5円です。

私の場合は、0.2円ぐらいです。

しかし、Google広告は全体の収入から見れば、2割程度です。Amazonリンクによる収入は3割程度を占めています。

広告を見る方によって収益が5倍ほど差がでます。ゲームはPVを稼ぎ安いですが単価が低いと言われています。教養に関することはゲームより購入層が多いので単価は高くなりやすいです。

理想は、1PVあたり10円です。おそらく1PV=10円ぐらいになると、ブログを広告媒体として使う手法になります。「20万円の○○を買うと、誰でも楽に稼げます。」風の感じになるのかもしれませんね!

私のブログは、1PVあたり1円程度の収入です。手取り50万円が多い!っと思う方は、サラリーマン感覚で大間違いです。

業務や環境によると思いますが、手取り50万円は、ギリギリラインです。

税金だけで月々10万円は必要です。年金・健康保険・生命保険で10万円程度は飛びます。既婚者で扶養をしている場合。

家族の衣食住に15万円は最低でも必要でしょう。

すると手取りが25万円まで減ります。そして3950xや周辺機器を買うだけで、全て無くなります。(笑)

とある月は、iPhone 11で16万円が飛びました。

月々の出費は、50万PVを維持するために必要な投資だと思うし、自分が好きなことに使うだけなので、苦と言うより楽しみです。これもサラリーマンにはない感覚です。

サラリーマンで毎月25万円の機器を買うと浪費です。私もサラリーマン時代にストレスを解消するために25万円のカーナビを買ったり、毎週スキーに行っていました。

※スキーは、豊かな人生を過ごすための投資だと思っています

自由に楽しくしたいならサラリーマン感覚を捨てよ

自由に楽しく暮らしたいならサラリーマン感覚を捨てて経営者感覚を学ぶべきです。

私も、20代の時は、サラリーマンの年収1000万円は、素晴らしく憧れでもありました。

実際に周りの先輩を見ると、自分の人生を犠牲にして稼ぐような感じでした。

それだと年収1000万円の意味はないし、残念な現実を客観的に見てきました。

昔は、残業を無制限にできたので、月160時間の残業をすると、ウハウハです。夢の年収1000万円に近づけます。

今は、法律で禁止されたため、サービス残業に変わりました。orz

しかし、富士通の部長クラスだと、年収1000万円超えで自分の生活が出来るのではないでしょうか。私の昔の記憶なので、今の部長は違うかもしれません。そのようになれるとしても、部長になるのは100人のサラリーマンに1人未満で険しい道です。昇進は、努力でどうにもならない現実もあります。運も必要です。

管理職は残業がつかない代わりに、基本的なお給料が高いです。残業代がつかないので部長は、定時に帰ります。課長は、部長の評価があるので、昇給をするためにも無償の残業をする必要があります。

コツコツPVをあげよ

私は性格的にコツコツが大好きです。ゴキブリのようにしぶとく頑張って、結果を出すタイプです。7月末まで片手間でやっていたので、それから少しずつ改善して50万PVですが、もう少しは増やせると思っています。

まとめ:PVは収入である

サラリーマン時代、残業がゼロになり、極めて生活が厳しい状態になりました。

いまや副業は、サラリーマン・主婦が生き残るマストスキルです。私が副業をしていなければ経済的に破綻していたと思います。

今後も私のブログでは副業についても記載します。

興味のある方は、継続して見てくださいね!

-ブログ運営・執筆

© 2020 PCまなぶ