要注意!IIJmioをiPhone 11シリーズ使う際はAPN設定が必須

iPhoneからiPhone 11シリーズに買い替えるとほとんどの設定が、全自動で転送されます。

インターネットも使えるようになるため安心すると大間違い!

出先で使えないオチが待っています。

原因は、Wi-Fiの設定だけ転送されて、格安SIMを使うために必要なAPN設定は転送されないためです。

 

解決方法は、インターネットが使える環境でAPN設定をすることです。

早速、設定をしましょう。

APN構成プロファイルをインストールする

まずは、iPhoneをWi-Fiに繋いでください。

「IIJmioクーポンスイッチ」をダウンロードしてインストールします。

「設定」をタップします。

 

「構成プロファイルのインストール」をタップします。

 

「許可」をタップします。

 

「閉じる」を押します。

 

「設定」→「一般」→「プロファイル」を順にタップし、以下のところを選択します。

 

「インストール」をタップします。

 

「次へ」をタップします。

 

「インストール」で終了です。

 

通常ならこれで上手くできますが、できない場合は、『てくろぐ: 2019年9月、新しいiOS 13・iPhone 11に向けて』を参照ください。

まとめ:ごく一部だけ手動設定が必要

正直、この点に関しては、アップル社らしくないと感じました。

でも、嘆いても意味がないので、この方法で解決してください。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加