ジブン手帳を彩る!使いこなしテクニック

まだ考え中ですが、小出しで紹介します。

 

月間プロジェクトは、月々の決まったルーティンを確認するのに向いています。

例えば以下の例だと毎日何km走ったかが一目でわかります。

英会話の勉強をしたかなど、ご活用ください。

 

床屋・美容室って1ヶ月前いつ行ったかなって気になる時もあるでしょう。

そんな時にシールを貼ると思い出せます。

 

床屋って自分で書けば済むことですが、予め1年分以上を準備すること。そうすることで、手書きと同じで短時間で終わらせることができます。しかも手書きよりも見た目が良いです。

入れ物は、100円ショップに売っています。

 

ひよりMP365とジブン手帳Bizでのコラボでやって見ました。

Bizだとクッキリしますね!

 

シールは、MP365の専用ツールで作ることができます。

 

型抜きセットで買うと良いかもしれません。

 

備忘録アイコンセットについて

MP365のHPに公開されているものです。

本体からだと画面が小さくて大変なので、大きな画面でどのアイコンを使うが決めてから印刷するのが吉です。

関連URL

自作の付箋を使ってジブン手帳を120%使いこなそう

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加