iPadOS iPadでマウスを使ってみる

iPadOS 13が登場したため使いました。ダークモードには感動したけど、他に体験できないかと思いマウスを接続することにしました。

私はマウスオタクで、5台以上持っています。

とても良好で、正式対応も時間の問題だと感じるのは私だけでしょうか。

操作方法

「設定」をタップします。

 

「アクセシビリティ」を選択肢、「タッチ」をタップします。

 

「AssistiveTouch」をタップします。

 

「AssistiveTouch」を有効にします。

 

同じページの「デバイス」をタップします。

 

「Bluetooth」デバイスをタップします。

以外にも純正デバイスは非対応です。

Bluetoothおよびジョイスティックやマウスなどの支援用USBポインティングデバイスが使用できるようになります。Magic MouseおよびMagic TrackpadはBluetooth接続には対応していません

 

デバイスが検索されます。

私の場合は、なかなか認識されなかったので、通常のBluetooth機器と同じように操作したら、すぐに解決できました。

 

余談ですが、こんな感じです。

 

するとアクセシビリティにも表示されます。

 

あとは、お好みで設定してください。

 

あと、マウスカーソルの形さえ普通になればバッチリなのですが、時期バージョンに期待しましょう。

まとめ:ユーザー補助機能だが使える

あくまでもアクセシビリティの対応ですが、一般の方にもメリットがあります。

興味のある方は、遊んでください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加