その他

外付M.2 NVMeを冷やせ!激冷えヒートシンクについて

2021年5月12日

高性能なM.2 NVMeならヒートシンクが必須です。

安くて良いのでつける必要があります。

外付けのM.2 NVMeをOS起動としてつけると激熱になります。

ファン無しだとArchgonでも厳しい感じです。

 

そこで以下の組み合わせで試しましたが、裸で使うと騒音が論外。Amazonのレビューをみると音も小さいとのことで裸で使っていることが原因かもしれません。

 

諦めることができず試したのが超小型のファン。

音は小さい目ですが、高い周波数の音がなり心地よくありません。ケースがあれば問題ないレベルですが、私には耐えられない。

ほぼ無音で良く冷えるのが12cmファンです。

大きさが難点です。

 

8cmも試しました。ややうるさい。

 

4cmは論外でうるさい。

 

結論

我慢できるかもしれないのは、超小型のクーラーです。遠くに置けば気にならないかもしれない。

 

ほぼ無音の以下なら問題なし

 

以上の2択になることでしょう。

関連URL

ハイエンドSSDにはヒートシンクが必須!ASRock DeskMini X300

-その他

© 2021 PCまなぶ