安くて高性能なマウスコンピューター m-Book G550BN-M2S2を試す

10万円以内と安いです。私のメインマシン(デスクトップ)より速かったです。

良いトコロ

  • CPUが6コアある言うこと。
  • 3.00GHz駆動のため、普通のノートパソコンより断然速い
  • SSDモデルのため、HDD搭載機に比べてサクサクです。
  • 余計なソフトが入っていない

イマイチな所

右SHIFTキーの大きさが変

とても押しにくいです。Shiftキーがこの大きさはありえない。

ディスプレイが安価なタイプ

発色がやや弱く、横からみると変化が多い。カタログにて記載がありませんが、VAっぽい発色。

タッチパットが安価なタイプ

今どきのパソコンにも関わらず旧式な感じです。ボタンが独立していて、タッチ部分を押してもクリックできません。

2本指でスクロールは出来ました。

本体の質感がチープ(値段相応)

このお値段でこだわるひとはいないでしょう。プラスチックで値段相応です。

CPU速度について

1976でした。ノートのi5にも関わらず私のメインマシン(i7-6700k)を僅かに超える性能でした。

 

(ご参考A)私のメインマシン(i7-6700k 4コア 4GHz)の結果。2世代古いとはいえノートパソコンに負けるとは😂

 

(ご参考B)Mac mini 2018

MacをWindowsで動かした結果。i7-8700 6コア 3.2GHz 12 Threadsの結果。

Mouseコンピューターでもi7を選ぶとCPU性能が2割アップすることがわかります。

 

SSD速度について

SSDの中では安価なものだと思われます。ランダム速度がそれなりなので十分な性能です。

まとめ:コストパフォーマンスが良い1台

安くて高性能なため心配になりますが、パフォーマンス面では問題がありません。

限られた予算の中で、速度を優先するような方にオススメです。

関連URL

マウスコンピューター/G-Tune

デバック用: FB:4 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加