Mac mini 2018(Mojave)をネットワーク経由でインストールし購入前の状態に戻す

Macを売却、譲渡、下取りに出す場合は、Apple公式HPにある

売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきこと』を実施してください。

今回は、SSDの内容を消去して macOS を再インストールする方法について記載します。

事前準備

有線LAN接続をする

Macの電源を入れる
※再起動では駄目でした

リンゴマークが表示されるまで[Comman] +[R]を押しっぱなしにする

※Windows キーボードの場合は、[Windows]+[R]

 

なぜかロジクール Unifying接続のキーボードだと上手くいかないので、私と同様に上手くいかない方は安価なキーボードをお使いください。

安くありませんが、これなら上手く出来ました。

 

「ディスクユーティリティ」を選択し、「続ける」を押します。

 

内蔵の「Macintosh HD」を選択し、「消去」を押します。

 

フォーマットは、APFSが最適です。「消去」を押します。

※公式HPにて確認しました。

 

「完了」を押します。「閉じる」ボタンを押してmacOSユーティリティに戻ります。

 

macOSを再インストールを選択し、「続ける」をクリックします。

 

「続ける」をクリックします。

 

「同意する」をクリックします。

 

「同意する」をクリックします。

 

「インストール」をクリックします。

 

暫く待ちます。この画面が表示されましたら、[Command]+[Q]で終わらせます。

※Windows キーボードの場合は、[Windows]+[Q]

 

「システム終了」を押します。以上で購入時の状態に戻りました。

まとめ:Apple製品は高く売れる

Apple製品は値段が高めですが、その分高く売れます。

多いに活用して、高めの値段で売ってしまいましょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加