Mac 60日間無料でOfficeを格安で利用する!WPS Office編

Microsoft Officeを安く使いたいニーズは多いです。

ファイルの互換性が非常に高く、使い勝手もほぼ同じなのがWPS Officeです。

Windowsで定評のあるソフトウェアで、私も60代の方のパソコンにインストールしたことがあります。

Microsoft Office 2007以降を使っている方であれば、違和感なく使うことができます。

いよいよMac版が登場したので紹介します。

3,480 円/年です。Windowsと違ってサブスクリプション(定期購読型)なのが気になります。

WPS Office for Mac 1年版(キングソフト) 

入手方法

Officeソフトを無料で使う』をクリックしてインストールしてください。

 

[同意します]をクリックします。

 

WPSアイコンをドラッグします。

 

WPSアイコンをクリックし、体験版を開始するをクリックします。

PowerPointもどきのWPS Presentation

PowerPointもどきもこの通り!実務でOffice 2016で作ったものも問題なく使えます。

 

WordもどきのWPS Writer

Wordもどきも、この通り。実務で作ったものも問題なく使えて編集できます。

ExcelもどきのWPS Spreadsheets

Excelもどきも優秀です。必須ショートカットの一つ書式設定の[Ctrl]+[1]や日付入力の[Ctrl]+[;]も使えます。

まとめ:Officeを買うより安い。利用しよう!

びっくりするぐらいインターフェースが同じです。

マクロなど使わない人は、ぜひご利用ください。60日間は、無料で使うことができます。

WPS Office

関連URL

Windows 30日間無料 Officeを格安で利用する!WPS Office編

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加