MCT特典の無料のMOS試験を田舎で受験する方法

前年度は、知らなくて1万円を損しました。今年度、4年がかりで無料のバウチャーチケットを使って田舎でMOS試験を受けて合格することが出来ました。

私のような損をしないように周知します。

マイクロソフトの公認のトレーナーになると年に一度だけ無料のMOS試験を受けることができます。雛形さえされば、無料のチケットをいただく申請は1分で出来ます。

関東に住んでいればバウチャーチケットの利用は簡単

オデッセイ直営の試験センターなら無料のチケットが使えるため、なんの苦労もなく好きな時に試験が受けられます。

オデッセイ直営の試験センターは新宿・有楽町・横浜にあり、最短で申し込み後、翌日に受験できます。

人気のある試験会場ですが、1週間前であれば、空席があり受験できることが多いようです。

田舎なら全国一斉の一択

長野でMOS試験を受けたい場合は、全国一斉で受けることになります。無料のチケットは、バウチャーチケットと違って随時申し込みで申請ができません。

試験会場の選択もできませんが、マイクロソフトが近いところを選んでくれます。

月に一回実施しており、受験日と申込日が決まっています。おそらく4週間前の営業日が締め切りのようです。

試験日: 2019年11月17日(日)

申込日:2019年9月24日(火)~10月21日(月)

インターネットで申し込み

全国一斉試験は、インターネットで申し込みできます。

一般の申し込みだと最後の最後でエラーになります。

マイクロソフト認定トレーナー MCTの皆さま向けMOS受験のご案内 | MOS公式サイト

上記のURL経由で申し込みをすると出来ました。

今年度から、バウチャーチケットの申請をしてからのの有効期限が6ヶ月ぐらいになりましたの要注意です。前年度まで1年程度ありました。

申し込んんだ後に、バウチャーチケットをオデッセイに通知する必要があります。

テストに申し込んでからマイクロソフトからメールが来るような嘘が書いてあるので、要注意です。

色々と苦労しました。

 

来年は、もっと楽にできるハズです。

まとめ:余裕を持って全国一斉に申し込みをしよう

パソコン系は、ちょっとしたミスですぐに1万円が飛んで行きます。まちがいないようにしましょう。

やっと実績が出来て良かったです。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加