OS依存なく無料で使えるMicrosoft Office!Office Onlineを活用する

無料で使うなら「Office Online」がお勧め

Office Onlineを使用することで、Android/iOS/Windows関係なく、無料でMicrosoft Officeを使うことができます。

インターフェースは、Office 2016とほとんど同じです。

ディスプレイサイズが10.1インチ以下であるならMobile 用 Officeがオススメです。iOS / iPhone / Windows 10で使えます。

とは言えディスプレイサイズが10.1インチより大きい場合がほとんどでしょう。そんな時にOffice Onlineの出番です。

Office Onlineのメリット

  • 無料で使うことができる
  • テンプレートが豊富
  • Android/iOS/Windows/Macで使うことができる
  • OneDriveとの相性が良い

20140223r02

Office Onlineのデメリット

  • 使うことができる機能が限られている
  • インターネットに接続されていないと使うことができない

20140223r03

使用条件

快適なインターネット環境とブラウザ

マイクロソフト公式ページによると以下のブラウザが最適とのことです。ちなみに、公式ページに明記されていませんが、iOSやAndroidでも使えます。

Windows 10に最適なブラウザ

  • IE11
  • Microsoft Edge
  • Chrome

Windows Phone 10に最適なブラウザ

  • Microsoft Edgeのみ

インターネットなしで安価にOfficeソフトを使いたい場合

尚、インターネットを使わないで安価にOfficeソフトを使いたい場合は、WPSを検討ください。互換性が極めて高く違和感なく使えます。

リボンインターフェースのOfficeを格安で利用する!WPS Office編

20161224r38

学生・児童なら(Office 365)がお得

Office Onlineは、インターネット接続が必要。機能に制限がありますが、Office 365を使えば、月々230円でパソコン5台まで(Mac含む)、Microsoft Office 2013を利用することができます。教職員なら410円。一般の方なら1,030円。学生ならぜひ利用しましょう。

詳しくは、「Office 365を使わないともったいない。月々230円で Microsoft Office 2013が5台まで(Mac含む)」を参照ください。

利用方法

マイクロソフトアカウントが必須です。ログインして以下のところにアクセスします。

オンラインでファイルの共同作業 - Office Online

URL:『https://products.office.com/ja-jp/office-online/

そして任意のところをクリックしましょう。

以上で、違和感なく快適にマイクロソフトオフィスを使うことができます。

利用制限

マクロが使えない

マイクロソフト標準フォントのみ使用可能
※パソコンに入っている必要なし

Office Online と通常版の Officeの違い

Office Online で使えるアプリは通常版の Office と比べていくつかの機能が限定されているとのこと。

Excel Online と Excel 2016 を比べた場合、リボンに配置されている「ページ レイアウト」「数式」などが省かれています。

凝ったレイアウトや複雑な数式を使う場合には違いがでますが、簡単な作業であれば問題なく利用することができます。

使い方

「ファイル」タブをクリックすると、保存できます。

20140223r09

「名前を付けて保存」を選択し、「名前をつけて保存」をクリックします。

20140223r10

名前を付けて保存します。ここでは、名前しか指定できない。

20140223r11

場所を変更するときは、「ドキュメント」をクリックし、移動します。

20140223r12

右クリックで様々な操作ができます。

20140223r13

右クリックしたところ

20140223r14

Windows・Android・iOSでも操作ができる!

このOffice Onlineは、ブラウザーさえ使うことができれば、端末依存はありません。

Android:OneDrive

20140223r17

Nexus 7:Office Online

20140223r18

編集したいときは、メニューから「PC版サイトを見る」をタップ

20140223r19

リボンが表示され編集できます。

20140223r20

iPad:OneDrive

20140223r15

iPad:Office Online

20140223r16

まとめ:こだわればOffice 365、多くはOffice 2016

整理すると以下のようになります。それにしても複雑です。

  • フル機能が使えるのは月々または年間支払いのOffice 365
  • 1回だけ支払いにしたい場合は、Office 2016
  • 10.1インチ以下で無料で簡易的に使いたいのであればMobile 用 Office
  • 無料で使いたいならOffice Online
  • 安価に本物っぽく使いたいなら『WPS

 

デバック用: FB:0 TW:4 Po:27 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 4  このエントリーをはてなブックマークに追加