その他

ついに念願の100万PV/月へ!トップ ブロガーの仲間入り

私のブログは、右肩上がり中です。

昨日は、34,459PV/日までになりました。

月に換算すると100万PV/月になりトップブロガーの仲間入りをすることができました。

トップブロガーの収入は?

人気Youtuberである両学長によると、100PV/月あると300万円/月は稼げるとのことです。

私の性格では到底無理ですが、マネタイズを本気でやればズバリ可能なところです。

2020年度の目標:100万PV/月を5月に達成

収入の主軸は、ブログです。ちなみに私の主な収入源は以下のとおりです。

  • ブログ

プチ収入は、以下の通りです。

2020年1月1日にいい加減な気持ちで始めたYoutubeですが、4月4日にチャンネル登録者が1000人を突破しました。5月からは、2万円/月は期待できます。

また、Youtubeについても青天井の世界で限界突破をすると、凄い収入になります。

  • Youtube

20160129r54

ブログ収入を主軸にする理由

ブロガーは自由です。一度経験すると、なかなか別の業務はできなくなります。ブログには以下のメリットがあります。

  • 安定して収入になる
  • 好きな時間に作業ができる
    時間に束縛されない
  • 好きなことだけに集中できる
  • 頭の中が整理できる
  • 備忘録になる

ブロガーのリスク

ブロガーの収入は、一般的にアクセス数で決まります。

アクセス数は、Googleの検索による流入がほとんどです。Googleの検索からはじかれると収入は、激減します。

正直、Googleに嫌われる。具体的には、SEO的なペナルティを受ける=IT業界での死刑と同じことです。

※あくまでもブロガーの場合です

 

現在のGoogleの検索は、人間の思考に近い結果となっていて、いきなりはじかれることは少なくなっています。

ブロガーの収入の一つに商品を紹介して生計をたてる方法があります。以前は、Amazonが強力な収入源でした。しかし、4年前の改悪によりAmazonからの報酬が1/3にまで激減しました。Amazonからの収入減が痛いです。

楽天とか他のショップがアフェリエイトに力を入れています。例えばAmazonが1/3になっても、楽天が10倍(Amazonと同レベル)になれば、同じ収入にすることができます。楽天のアフィリエイトは、2019年度は、2倍ぐらいにまでアップしています。

※Amazonの収入に比べると、1/6ぐらい

ブログのアクセス数 100万PV/月を維持する

ブログを専業化したので本業に集中します。

  • 執筆時間を兼業時代より3倍にできた
  • お金をかけれた
  • SEOの技術を磨けた

2018年4月に作成した『樹木屋

大変好評です。

樹木屋 | 枝下ろし・枝透かし・伐採などの木登り作業専門

ホームページの質が低い物が多い

ホームページを見て損をしているなぁと感じることが多々あります。

知識がないために無駄な出費や努力を見かけます。

・無駄に高い維持費を支払っている
⇒月々500円程度が妥当と思っています

・高いお金を支払って無駄なHPを作っている
⇒ここで重要なのは、値段ではなく費用対効果。
参照されないHPを作る方が多いです。

・一人で苦労してHPを更新している
⇒今どきのHPは、ワープロ感覚で誰でも更新できるのが主流です。組織であれば複数人が対応できると安心です。

・苦労して作ったけど運営が出来ていない
⇒作ることが目的になって参照されないHPが大半です。
私の場合は、HPを作るだけでなく更新できるようになるまでを実施しています。

・スマホで快適に見られない
⇒HP作成業者であれば簡単にスマホ対応できます。怠っている業者が多い。

自らの営業はしない

ホームページ作成は、口コミで注文を頂いています。自分から営業をするつもりはありません。

今は、営業しても売れない時代と言われています。

今は、口コミが有力な営業です。自分自身を営業するほど説得力のないことはありません。

目標は、スマートに

目標は、SMARTにすると良いとされています。

目標の作り方にはSMARTの法則というのがあります。
下記の内容の頭文字を取ったものです。

-----------------------------------
Specific  = 具体的、わかりやすい
Measurable  = 計測可能、数字になっている
Agreed upon = 同意して、達成可能な
Realistic  = 現実的で結果志向
Timely  = 期限が明確、今日やるなど
-----------------------------------

●SMARTの法則では、目標は「がんばります」ではなく具体的に数字で表現します
腕立てを10回、毎日やります」のようにいいます。
わかりやすい説明だったのでそのまま引用します。

腕立てをやります=具体的
10回やります  =数字になっている
本気です     =本人が納得している 他人が決めたものでない
10回        =現実的・・・100回やりますだと現実的でない
毎日        =期限がわかる・・・今日中になど

●SMARTの法則では

具体的な数字になっていることが特に重要です。
そして、人にやらせる目標でなく自分でする目標であることです。

SMARTの法則を使って、まず「数字で話す、期限をつける」から始めましょう。

SMARTの法則を意識して

数字で話し始めるだけで組織は変わります。定性的でなく定量的にします。

曖昧な表現で「大丈夫です」と言い切る方が多いです。それでは相手が不安になります。

社会では相手を説得して安心感を与えることが重要です。飛躍した内容ではなく、自分の身の丈にあったことを5W2H(5W1H) で話しましょう。

まとめ:ブログのアクセス数がついに100万PV/月

9月から本業であるブログに集中しました。

あとは、100万PV/月を維持できるように頑張ります!

-その他
-

© 2020 PCまなぶ