外出先から自宅のパソコンのデーターを安全に取り出す方法

外出先から自宅のパソコンのデーターを手軽に取り出す方法について記載します。

Cドライブのドキュメントに入れたままのでデーターやUSBメモリを挿したままで外出した場合も有効です。

ただし、自宅のパソコンの電源が入っている必要があります。

もし電源が入っていない場合は、家にいる人にパソコンの電源を入れてもらうか、ルーターのDDNS機能などを使って電源をいれるかのいずれかになります。

操作方法(事前準備)

タスクバー右下にあるOneDriveのアイコンを右クリックして「設定」を選びます。

 

「設定」タブにある「OneDriveを使てこのPC上のファイルにアクセスできるようにする」にチェックをいれます。

 

操作方法(出先での操作)

事前に自宅でチェックをしましょう。

Microsoft OneDrive』にアクセスします。

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

「PC」をクリックします。

 

自分のコンピューター名をクリックします。わからなければ順番にクリックしてください。

たったこれだけで、全てのファイルのアクセスできます。

 

写真の閲覧も完璧

写真の閲覧性は良いです。

ドキュメントのダウンロードも簡単

ドキュメントの一覧性は、それほどのような気がします。でも一時的にダウンロードするなら十分。

まとめ:データを緊急で欲しいときに有効

ほんのちょっとした事前操作が必要ですが、簡単にできます。

事前に操作して万が一の備えましょう。

関連URL

  • リモートデスクトップ
  • VNC
  • DDNS

デバック用: FB:2 TW:1 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加