「レアジョブ英会話」を初めて半年が経過した感想

英会話は、日本で会員数NO1の「レアジョブ」。スポーツジムには、世界で最も数が多い「エニタイムフィットネス」に行っています。

「レアジョブ英会話」を初めて6カ月が経過した感想を述べます。

レッスンを受けた回数

レッスンを受けた回数は65回です。

レアジョブは、毎日1回25分勉強することができます。1カ月に1回でも、毎日でも基本料金は同じです。

逆に1日に2回受講するには、別途1回600円のチケットを買う必要があります。

 

毎日コツコツ勉強するのが一番お得ですが、無理をしないで可能な範囲内で頑張っています。

  • 6月22回
  • 7月4回
  • 8月7回
  • 9月13回
  • 10月11回
  • 11月12回
  • 12月3回

合計65回。やっと、2カ月分を超えました。(笑)。楽しみながらコツコツ受けています。

ITを駆使した勉強

私の学生時代とは違います。知らない単語があれば、ワンクリックで発音し、意味を表示します。

知らない単語があれば、ワンクリックで辞書や例文集に移動します。

詳しくは、以下の2つを参照ください。

両方とも同じくらい使っています。

ブラウザ上の英単語を超素早く調べる方法【Chrome拡張機能】

ブラウザ上の英単語を素早く調べる方法【ブックマークレット活用】

上記の方法を使うと例文集にも簡単にアクセスできます。

 

講師から質問されて答えられなければ、瞬時にGoogle翻訳で調べて応えます。

スピーカーマークを押せば、Google翻訳で読み上げてくれます。

Google翻訳

 

先生の文章が聞き取れなかったら、チャットボックスに書いてもらえます。

恥ずかしい話だけど、日本語とイントネーションが違ってcastleが聞き取れなかったけど、チャットボックに書いてくれる。

 

過去の勉強は、Skypeの履歴で復習できます。私が20代だった20年前とは勉強方法が全く異なります。

 

Windowsの付箋に書いています。何を答えるかを書いておけば、半永久的に復習もできます。

 

ず~っと1人の先生固定

1回だけ浮気をして、別の先生にお願いしましたが、調子が出ません。

英会話の先生も恋人と同じです(意味不明)。沢山いればいいというものではありません。

 

ずっと、気に入った1人の女性をストーカーのように追い続けています。

自分が暇でもお気に入りの講師が空いていない時もあり、一長一短ですが基本的に一人の先生ばかり選んでいます。

相変わらず1回あたり2時間ほど使う

例えレッスンが30分でも事前に予習をします。そのため、3時間程使ってしまいましたが、面倒になり2時間程度の予習になりました。

3時間すると、もっとよい予習ができますが、無理せず予習することにしています。

無理せず楽しむ

トレーニングジムも含めて、頑張ろうとすると行かなくなります。

行かない日もある自分を受けれて、余力があるときに行くことにしています。

まとめ:10年続けると大きな差!とにかく楽しむ

まだまだですが、ほんの少し慣れました。

10年続けると大きな差がでます。

いつか学ぼうじゃなくて、今一歩前に進むことが大切です。

昔と違って効率的に勉強ができますよ!

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加