楕円レフ板 ハンドル付き 120x180cm 5in1

今までは、円形のレフ板 110cmを使っていました。収納すると40cmです。

5年前の写真。懐かしいなぁ

人や物を綺麗に撮影!Ohuhu レフ板 110cm

20151029r118

※娘から再掲載の許可を取りました

 

大きさが足りないことがあるため、120x180cmを購入しました。

サイズ選定に迷う

今回は、価格よりもサイズ選定に迷いました。

2m×1.5mは、大きすぎると感じる方がいるようです。大は小を兼ねません。

  • 60 x 90cm
  • 80 x 120cm
  • 120 x 180cm
  • 150 x 200cm

詳細は、別途書きますが、今回必要な大きさは、窓の大きさと同じ160cm x 100cmです。そのためレフ板120 x 180cmとの結論になりました。

 

たたんだ時は、65cmでした。

 

広げると馬鹿広いです。反射を防ぎたい場合は、このまま使います。

 

状況によっては、後ろに隠します。

 

逆光が強過ぎて厳しかったのですが、以上で昼間でも普通の写真が撮影できます。

 

逆光の場合

 

勘違いして欲しくないのが、逆光=悪ではありません。フラッシュを使えば撮影できます。

正面からのフラッシュからだと、このようになります。

 

少し立体感をつけるために斜め前でフラッシュをしました。

 

真横からフラッシュをした例です。

 

多くのフラッシュは、このように遠隔操作ができます。面白いですね!

まとめ:レフ板を多目的で利用しよう

今回は、逆光を防ぐために使いました。

光を反射させたり、様々なことができます。

必要に応じて活用しましょう。

 

また、あえて逆光を活かすことも出来ることも一緒に覚えていましょう。

関連URL

人や物を綺麗に撮影!Ohuhu レフ板 110cm

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加