レビュー 最高のマイク!RODE VideoMic Pro+

Blue Microphones Yeticaster Yeti Radius III Compass BM400C』に続きプロが使う鉄板のマイクを買いました。

「 RODE VideoMic Pro+」です。誤って「 RODE VideoMic Pro」を買わないように気を付けてください。

ちょっとした登録をするだけで、1年の保証が10 年の延長保証になります。文末に記載しました。

カメラにつなぐプロ御用達(ごようたし)のマイクです。

そもそもRØDEとは

ロードは、オーストラリア発のオーディオ機器メーカーです。シドニー2000オリンピック会場の目の前に本社があるようです。

音の良さから世界で定評のあるメーカーです。日本だと、RODE VideoMicroが、トップクラスの人気です。

 

RODE VideoMicroは、電池が不要な素晴らしい製品ですが、プラグイン電源のため、本マイクに比べると音質が若干劣ります。今回は、RODEの中で最上位である本マイクを購入しました。

RODE VideoMic Pro+の特徴

電源のオン・オフが不要

電源を入れないと録音がされません。VideoMic Pro+は、3.5mmジャックの微弱な電源からオン・オフを判断するため、電源の入れ忘れと切り忘れの心配がありません。

Micro USBによって充電100時間つかえる

RODE VideoMic Pro+は、外部電源が必要です。通常はMicro USBによって充電し、最大100時間まで使うことができます。

 

あとは、お好きな方法で充電してください。

Micro USB による連続給電にも対応しています。

充電中のランプについて

青の遅い点滅  充電中

青の速い点滅 75%充電

青の点灯 満充電

使用中のランプについて

青の点灯 バッテリー使用

緑の点灯 電池使用

赤の点灯 バッテリーの残り10時間

赤の遅い点滅 バッテリーの残り2時間

赤の速い点滅バッテリーの残り30分

動作方法について

2 段階のハイパスフィルター

左側のボタンを押すと、2 段階のハイパスフィルターで道路や空調からの振動などの低周波数域を削減できます。

3 段階のゲイン(音量) コントロール

右側のボタンを押すと、3 段階のゲイン(音量) コントロールができます。+20dB 機能を搭載しています。一眼レフカメラおよびミラーレスカメラの音声品質を向上させます。

高周波数域ブースト

左側と右側のボタンを同時押しすると、高周波数域ブーストで高周波数域をブーストして音声の細部と明瞭さを強調します。

DEADCATVMP+を使う場合に、本機能を有効にすると良いとのことです。

情報元:RØDE VideoMic Pro+… Is it worth the upgrade?

Google先生の翻訳によると、『死んだ猫を飼っているときに最適な「高周波ブースト」』と記載されています。

死んだ猫とは、DEADCATVMP+のことです。

セーフティチャンネル

右と上ボダンを同時に押すと、セーフティチャンネルで予期しない突発的上昇が生じた時に信号がクリップするのを防止します。

マイクの音は、良い

ピアノの発表会で使いました。D780で撮影したので画質は超綺麗。音も本マイクで録音したので最高です。

近々、YouTubeに公開します。

良かったらチャンネル登録してください。チャンネル登録すると、投稿した時がわかります。

PCまなぶ - YouTube

10 年の延長保証をする方法

登録するだけで1年保証が10 年の延長保証になります。

購入したら登録してくださいね!すごく簡単に10年保証になりました。

RODE VideoMic Pro+ 無料で10年保証にする

10年保証の対象外はリチウムイオンバッテリーです。

まとめ:最高のマイク

良い音で録音したい方には最適です。

近々Youtubeにもアップしますね!

関連URL

備忘録 ユーチューバー必須のコンデンサーマイクについて

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加