ScanSnap iX1500でScanSnap Cloudを使用する

「ScanSnap Cloud」は、ScanSnap本体のみで様々なクラウドサービスにスキャンデータを送信できるサービスです。

Cloudと名前があると有料サービスだと思われがちですが、ScanSnap Cloud単体は無料で利用できます。

EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスをつなぐハブとしての役割を持っています。

スキャンした原稿を「レシート(領収書)」「名刺」「文書」「写真」の4つの種別に自動的に判別し、指定したクラウドサービスに振り分けて保存されます。

ScanSnap Cloudを使えば書類をセットしてボタンを押すだけで終了です。

e‐文書法対応

事前に所轄税務署への申請と承認がされれば、領収書や請求書などをスキャンして保存することで、紙の原本廃棄ができるようになります。

個人事業主にとって領収書は、場所を取るので破棄ができて便利です。

必要な物

  • アクセスポイント
  • ScanSnap Cloudに対応した本体
    ScanSnap iX100 / ScanSnap iX500 / ScanSnap iX1500
  • クラウドサービス(Evernoteなど)

連携するクラウドサービス

メージャーなサービスがほとんど利用できます。

ScanSnap Cloud | 連携するクラウドサービス | PFU

利用方法

まずは、ユーザー登録のHPに移動しましょう。

ScanSnap アカウント登録』をクリックします。

 

ScanSnapアカウント登録の登録は6ステップで実施します。

ほとんど入力がありません。すぐに終わります。

  1. 登録規約への同意
  2. 個人情報取扱いの同意
  3. 登録情報の入力
  4. 確認コードの入力
  5. サービス利用への同意
  6. 登録完了/ユーザー登録

1.登録規約への同意

「同意」を押します。

ScanSnapアカウント登録規約について(ご参考)

ボリュームが多すぎて読めません。

ScanSnapアカウント登録規約
------------------------------------------------------------------------
1. 適用範囲
(1) 本規約は、株式会社PFU(以下「PFU」といいます)と、本規約末尾に記載するスキャナー製品(以下「スキャナー製品」といいます)を利用するためにアカウント(以下「SSアカウント」といいます)を登録する方(以下「ユーザ」といいます)との間に適用されるものです。
(2) ユーザがSSアカウントを登録した場合、ユーザは本規約に同意したものとみなされます。
(3) 本規約は、ユーザがSSアカウントを登録するにあたり適用される条件を定めるものとなります。

2. SSアカウントの登録
(1) ユーザがスキャナー製品を複数のデバイス(パーソナルコンピュータ、タブレット、スマートフォンをいい、以下同様とします)で利用するためには、本規約にもとづきSSアカウントを登録することが必要です。ユーザがSSアカウントを登録しない場合、ユーザはスキャナー製品を利用するために必要となるソフトウェアを1つのデバイスのみで利用することができます。
(2) ユーザは、アカウント登録ページからPFUが別途定める手続に従い、ユーザの有効に利用できる電子メールアドレス、および、ユーザが任意に設定するパスワードを登録することにより、PFUに対してSSアカウントを登録するものとします。(以下、ユーザがSSアカウントとしてPFUに登録した電子メールアドレス、パスワードを総称して「アカウント登録情報」といいます)
(3) ユーザは、SSアカウント登録をする際に、当該SSアカウントにおいて、1つ以上のスキャナー製品を登録する必要があります。
(4) ユーザがSSアカウントを登録したときには、ユーザは、5台のデバイスを上限として、ソフトウェアを各デバイスにインストールし、使用することができます。
(5) アカウント登録情報に変更が生じる場合、ユーザは、SSアカウントにてログイン後にアクセスできる「ScanSnapアカウント情報」ページ(以下「ScanSnapアカウント情報」ページといいます)によりアカウント登録情報の変更をするものとします。
(6) PFUは、ユーザによるSSアカウントの利用について、有用性、利用可能性、および不具合が生じないことを含むいかなる保証もしません。また、SSアカウントの利用または利用不能によりユーザが損害を被った場合でも、適用される法令によって強制される場合を除き、PFUはいかなる責任も負いません。

3. アカウント登録情報の管理
(1) ユーザは、自己の責任においてアカウント登録情報を管理するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買、公開等をしてはいけないものとします。
(2) ユーザのアカウント情報を使用して行われた行為は、すべて当該アカウント登録情報を登録したユーザの行為とみなされるものとします。ユーザのアカウント登録情報を第三者に使用されたことによってお客様に損害が生じた場合であっても、当該第三者の使用がPFUの責めに帰すべき事由による場合を除き、PFUは当該損害について何らの責任を負わないものとします。
(3) ユーザは、アカウント登録情報が最新かつ正確となるよう、アカウント登録情報を常に最新化するものとします。ユーザは、偽った情報、誤った情報等正確でない情報を登録した場合、PFUがユーザのアカウントを削除することがあることにつき予め同意するものとします。
(4) ユーザは、アカウント登録情報が第三者に使用されていることが判明した場合には、ただちにPFUのお問い合わせ窓口(スキャナー製品のお問い合わせページに記載のお問い合わせ先をいいます)に連絡するものとします。
(5) アカウントの登録およびSSアカウントへのアクセスをするために必要となる通信費等の費用は、ユーザが負担するものとします。

4. SSアカウントの削除の手続
ユーザがSSアカウントの削除を希望する場合、ユーザは、「ScanSnapアカウント情報」ページから SSアカウントの削除をすることができます。

5. スキャナー製品を譲渡する場合の取扱い
ユーザは、スキャナー製品を第三者に譲渡、貸出しその他の処分をする場合、「ScanSnapアカウント情報」ページにおいて登録されている当該スキャナー製品の情報を削除するものとします。なお、ユーザ自身が「ScanSnapアカウント情報」ページにおいて当該スキャナー製品の情報を削除しなかった場合、PFUは、ユーザのSSアカウントから当該スキャナー製品の情報を削除できるものとします。

6. SSアカウントの停止
PFUは、ユーザが次の各号のいずれかの場合に該当する場合には、ユーザのSSアカウントを停止することができるものとします。
① ユーザが本規約に違反した場合
② 登録された電子メールアドレスに連絡を取ることができない場合
③ スキャナー製品またはソフトウェアの利用条件に基づき、ユーザの当該スキャナー製品またはソフトウェアの利用が停止された場合
④ その他、PFUがSSアカウント登録を適当でないと判断した場合
PFUは、SSアカウントの停止をした場合、相当期間内にユーザに通知するものとします。
PFUは、SSアカウントの停止事由が解決されたことを確認した時点で、SSアカウントの停止を解除し、SSアカウントの利用を再開できることをユーザに通知します。

7. アカウント登録情報の取扱い
(1) PFUは、アカウント登録情報を、以下の目的のために利用します 。
① ユーザがスキャナー製品を利用可能とするために行うアクティベーション手続
② スキャナー製品のアクティベート状態の確認
③ ユーザがソフトウェアを利用しているデバイス数の確認
④ PFUが別途提供するScanSnap Cloudサービスについて、ユーザの利用の有無の確認(ユーザが ScanSnap Cloudサービスの利用を希望される場合、SSアカウント登録手続きの完了後に、ScanSnap Cloudサービス利用の手続きをしていただくことができます。)
⑤ システムメンテナンス情報、セキュリティ情報、各種規約等の変更情報等PFUからユーザへのお知らせ
⑥ スキャナー製品ならびにScanSnap Cloudサービスに関するユーザに対するサポート、および、SSアカウントのパスワードの変更、再設定等のユーザに対するサポートの提供
(2) PFUがユーザに対して通知義務を負う場合は、アカウント登録情報としてあらかじめPFUに登録されている電子メールアドレスへ通知を発信することにより、PFUはその義務を果たしたものとします。

8. 本規約の改訂について
PFUは必要に応じて任意に本規約を変更できるのとし、本規約を変更した場合には、PFUは、「ScanSnapアカウント情報」ページ上で変更した新たな規約を掲示したうえ、アカウント登録情報としてあらかじめPFUに登録されているユーザの電子メールアドレスへ通知します。なお、本規約の変更は、「ScanSnapアカウント情報」ページに掲載された時点で効力が発生するものとし、ユーザがスキャナー製品の利用を継続される限り、ユーザが当該変更に同意したとみなされるものとします。

9. 準拠法・裁判管轄・その他
(1) 本規約は、日本法に準拠するものとします。
(2) 本規約に関連してユーザとPFUの間で紛争が生じた場合、ユーザとPFUで協議による解決を試みるものとします。協議によって紛争が解決されず訴訟の提起が必要となった場合、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
(3) 本規約の規定の一部が無効とされた場合でも、当該無効とされた部分を除くその他の規定は、引き続き有効に存続するものとします。

【本規約の対象となるスキャナー製品】
ScanSnap iX1500, ScanSnap iX500, ScanSnap iX100, ScanSnap SV600, ScanSnap S1100, ScanSnap S1300i

2018年10月制定
株式会社PFU

2.個人情報取扱いの同意

個人情報取扱いについて(ご参考)

<個人情報の取扱いについて>
・ScanSnapアカウント登録にあたっては、アカウントIDとしてお客様のメールアドレスの登録が必要になります。
・メールアドレスを登録する際には、以下の内容をご確認のうえ入力願います。


【個人情報の利用目的について】
弊社は、お客様が登録した個人情報を、以下に定める目的のために使用します。
①お客様がスキャナ製品を利用可能とするために行うアクティベーション手続
②スキャナ製品のアクティベート状態の確認
③お客様がソフトウェアを利用しているデバイス数の確認
④弊社が別途提供するScanSnap Cloudサービスについて、お客様の利用の有無の確認 (お客様がScanSnap Cloudサービスの利用を希望される場合、ScanSnapアカウント登録手続の完了後に、ScanSnap Cloudサービス利用の手続をしていただくことができます。)
⑤システムメンテナンス情報、セキュリティ情報、各種規約等の変更情報等の弊社からお客様へのお知らせ
⑥スキャナ製品ならびにScanSnap Cloudサービスに関するお客様に対するサポート、および、ScanSnapアカウントのパスワードの変更、再設定等のお客様に対するサポートの提供

【お客様の個人情報の開示について】
お客様の個人情報は日本に所在するサーバに格納されますが、弊社は、以下に定める目的のために、お客様の個人情報を日本国外に提供する場合があります。
(1)弊社は、お客様が使用されるスキャナ製品に含まれるソフトウェアの保守のために、弊社の子会社であるPFU上海計算機有限公司(以下「PSH」といいます)にお客様の情報を提供する場合があります。
(2)弊社からお客様への電子メールによるお知らせは、SendGrid, Inc.(以下「SendGrid」といいます)のクラウドサービスを使用して送信いたします。

弊社、PSH、SendGridはそれぞれ、適切な技術および方法を用い、お客様の個人情報を保護します。

なお、ScanSnapアカウントのアカウントIDとして登録されたお客様のメールアドレスについては、弊社個人情報の取扱いについて「4.共同利用について」に定める弊社関係会社間での共同利用はいたしません。



【お客様の権利について】
弊社の個人情報の取扱いについてでは、個人情報の開示、個人情報の訂正、個人情報の利用方法の問い合わせを含むお客様の権利に関する情報を記載しています。

詳細については、弊社の個人情報保護ポリシーをご覧ください。

お客様の個人情報を弊社に提供する場合、お客様は本「個人情報の取扱いについて」および弊社の個人情報保護ポリシーに従い、弊社においてお客様の個人情報が収集、開示、処理されることに同意するものとします。なお、本「個人情報の取扱いについて」の定めと弊社の個人情報保護ポリシーの定めに齟齬がある場合は、本「個人情報の取扱いについて」の定めが優先するものとします。


個人情報の取扱いについて、ご質問、ご要望等がありましたら、以下の問合せ先までご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
株式会社PFU イメージング サービス&サポートセンター
〒220-8567 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5(横浜アイマークプレイス)
E-mail:scanners@pfu.fujitsu.com

3.登録情報の入力

メールアドレスとパスワードを入力して「送信」を押します。

確認コードの入力

以下のようなメールが届きます。

ScanSnap Cloud <noreply@mail.cloud.scansnap.com>

お客様のメールアドレスがScanSnapアカウントとして仮登録されました。
次の確認コードを入力し登録を完了してください。

確認コード:1234

重要:確認コードは、本メールが送信されてから1時間有効です。それまでに登録を完了してください。

当メールに心当たりの無い場合は、誠に恐れ入りますが破棄して頂けますよう、よろしくお願い致します。

当メールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

4.確認コードの入力

確認コードを入力します。

5.サービス利用への同意

「同意」をクリックします。

ScanSnap Cloudサービス利用規約について(ご参考)

ScanSnap Cloudサービス利用規約

ScanSnap Cloudサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、弊社が本サービスをお客様に提供するにあたり、お客様に同意いただくべき条件を定めるものです。お客様が本サービスをご利用されるには、本規約の全文をお読みいただき、ご理解いただいたうえで、その内容に同意いただくことが必要となります。
お客様が『同意する』ボタンをクリックされた場合、本規約の内容をご理解のうえ同意いただいたものとみなしますので、本規約の内容を理解していない場合、または、本規約の内容に同意ができない場合には、『同意する』ボタンをクリックなさらないでください。なお、本規約の内容について不明な点がある場合には、『お問い合わせ窓口』までお問い合わせください。

1.用語の定義 
(1) 「本サービス」とは、「ScanSnap Cloud」の名称で特定されるクラウドサービスをいいます。
(2) 「弊社」とは、本サービスを提供する法人である株式会社PFUをいいます。
(3) 「お客様」とは、本サービスを利用する個人または法人をいいます。
(4) 「サービス利用契約」とは、本規約に基づき弊社とお客様の間で締結される、本サービスの利用に関する契約をいいます。
(5) 「イメージスキャナー」とは、弊社が開発・製造するイメージスキャナーのうち、本サービスの対応機種として弊社が指定したものをいいます。
(6) 「モバイル機器」とは、本サービスのアプリケーションがインストールされたスマートフォンやタブレット等の電子機器をいいます。
(7) 「スキャン」とは、イメージスキャナーを使用して原稿を読み取ること、および、モバイル機器のカメラ機能を使用して原稿を撮影することをいいます。
(8) 「サービスサイト」とは、本サービスに関連して弊社が運営するインターネット上のWebサイトをいいます。
(9) 「第三者サービス」とは、本サービスを利用してデータを格納するために使用されるクラウドサービスをはじめとする、第三者が運営するサービスをいいます。
(10) 「ScanSnap Home」とは、イメージスキャナーおよび本サービスを利用するための機能を有する弊社のソフトウェアをいいます。
(11) 「ScanSnap アカウント」とは、お客様がイメージスキャナーおよびScanSnap Homeを利用するために弊社に登録したユーザーアカウントをいいます。ScanSnap アカウントは、本サービスを利用するためのユーザIDとしてご利用いただけます。

2.適用 
(1) 本規約は、弊社による本サービスの提供条件および本契約によって発生する弊社とお客様間の権利義務関係を定めることを目的とします。
(2) 本規約の内容と、サービスサイト等に定めるルールその他本規約外における本サービスの説明等の内容に齟齬がある場合には、本規約の内容が優先して適用されるものとします。

3.本サービス利用の前提 
(1) 本サービスは、イメージスキャナーの使用者が無償で利用いただけるサービスです。イメージスキャナーを使用されていないお客様が、モバイル機器のみでご利用いただくことはできないものとします。
(2) 本サービスは、イメージスキャナーの使用者に対してのみ提供されるサービスです。第4項第(2)号に基づいてサービス利用契約が成立した場合であっても、お客様がイメージスキャナーを廃棄または第三者に譲渡した場合等、本サービスの利用開始後にイメージスキャナーの使用者ではなくなった場合、お客様は本サービスを利用することができなくなります。
(3) 本サービスを利用するにあたり、お客様は以下に定める事前準備を行う必要があります。
①お客様の費用と負担にてインターネットに関する契約および無線LAN環境の構築を実施し、イメージスキャナーを無線LAN経由でインターネットに接続すること
②第三者サービスの利用に必要な契約を当該サービスの提供者と締結すること
③モバイル機器またはパソコン等のコンピュータを使用して本サービスの初期設定を行うこと
(4) 本サービスで使用するイメージスキャナーは、1台につき1つのScanSnap アカウントでのみ使用できます。お客様は、1台のイメージスキャナーを複数のScanSnap アカウントで共有して使用することはできません。ただし、お客様が使用されるイメージスキャナーがiX1500である場合に限り、お客様は、1台のイメージスキャナー(iX1500)をお客様を含む最大4ユーザで共有して使用したうえで、本サービスを利用することができます。

4.利用の開始 
(1) お客様が本サービスを利用するには、本規約を遵守することに同意いただくことが必要です。
(2) 前項に基づきお客様が本規約への同意をした時点でサービス利用契約が成立するものとします。
(3) 弊社は、以下に定める場合には、お客様の利用をお断りすることができるものとします。また、この場合でも、弊社はお客様に対して利用をお断りする理由を開示する義務を負わないものとします。
①お客様が提供したお客様情報に虚偽または誤りがあった場合
②お客様が、未成年者または成年被後見人であって、法定代理人または後見人の同意を得ていない場合など、契約を締結するために必要な行為能力を有していないと認められる場合
③お客様が反社会的勢力である、または、資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営または協力するなど、反社会的勢力との交流または関与を行っていると弊社が判断した場合
④お客様が過去に弊社との契約に違反した者であると弊社が判断した場合
⑤お客様が過去に本規約第9項に基づき本サービスの利用を中止された者であると弊社が判断した場合
⑥その他、弊社がお客様に対する本サービスの提供が適当でないと判断した場合

5.ScanSnap アカウントおよびパスワードの管理 
(1) お客様は、自己の責任において、本サービスに使用されるScanSnap アカウントおよびパスワードを管理するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買、公開等をしてはいけないものとします。
(2) お客様のScanSnap アカウントおよびパスワードを使用して行われた行為は、全て当該ScanSnap アカウントおよびパスワードを付与されているお客様の行為とみなされるものとします。ScanSnap アカウントまたはパスワードを第三者に使用されたことによってお客様に損害が生じた場合であっても、当該第三者の使用が弊社の責に帰すべき場合を除き、弊社は当該損害について責任を負わないものとします。

6.本サービスの内容 
(1) 本サービスの内容は、サービスサイトに記載の通りとします。
(2) 弊社は、サービス利用契約締結後であっても、本サービスの仕様や提供条件の変更(以下「仕様変更等」といいます。)を実施できるものとします。この場合、弊社は、お客様に当該仕様変更等の内容を通知するとともにサービスサイトの記載を変更するものとします。なお、当該仕様変更等にあたって本規約の変更が必要となる場合は、弊社は、第14項の定めに基づき本規約の変更を行ったうえで当該仕様変更等を実施するものとします。
(3) 前号にかかわらず、仕様変更等がお客様にとって不利益となる、またはお客様による本サービスの利用に大きな影響を与えると弊社が判断した場合、弊社は当該仕様変更等の内容について、当該仕様変更等を実施する30日前までにお客様に当該仕様変更等の内容を通知します。

7.画像データの取扱
(1) 本サービスをご利用いただくにあたり、お客様がスキャンした原稿の画像データ(以下「画像データ」といいます)は、一定期間弊社のサーバに保存されます。弊社のサーバに保存された画像データは、本サービスの機能であるタイトル抽出や原稿種判別等を自動で行うため、その内容情報が機械的に収集されます。なお、本サービスのサポート等のためにお客様の事前の承諾を得た場合、または本規約第13項第(4)号で定める場合を除き、弊社の従業員または本サービスにかかる業務の委託先が画像データを閲覧することはありません。
(2) お客様による設定の状況や第三者サービスの運用状況等により、スキャンされた画像データが適切に保存されない場合があります。スキャンした原稿を廃棄する前に当該原稿の画像データが確実に保管されていることを、スキャン完了から2週間以内に確認いただくことが必要となります。スキャン完了から2週間経過後は、お客様にて画像データに関する本サービス上での閲覧および操作をすることができなくなります。なお、画像データが保存されたことを確認することなくお客様が原稿を破棄したことによって失われた情報について、弊社は一切の責任を負わないものとします。
(3) 弊社のサーバに保存された画像データは、第三者サービスに転送され、または正常に転送されなかった旨がお客様に通知された後、弊社が事前に定める条件および本項第(2)号に定める期間にて自動的に削除されます。なお、弊社は、弊社サーバに保存中の画像データを、本サービス向上のために使用することができるものとします。ただし、この場合においても、本規約第13項第(4)号で定める場合を除き、弊社の従業員または本サービスにかかる業務の委託先が画像データを閲覧することはありません。
(4) 弊社は、SSLを使用した暗号化等のセキュリティ対策を行い、画像データを不正アクセスから保護することに努めます。

8.本サービスの停止 
(1) 弊社は、事前にお客様に通知のうえ、本サービスの提供を一時的に停止することができるものとします。
(2) 以下の各号に定める場合、弊社は、お客様に事前に通知することなく、本サービスを停止することができるものとします。
① 本サービスにかかるコンピュータ・システムの点検作業、保守作業または障害修正作業を緊急に実施する場合
② コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
③ 地震、落雷、火災、風水害、天変地変等などの不可効力によりサービスの運営ができなくなった場合
④ その他、弊社が本サービスの早急な停止をする必要があると判断した場合

9.本サービスの利用中止
弊社は、以下の各号に定める場合、お客様に本サービスを使用させないことができるものとします。
① お客様が本規約に違反した場合
② 本サービスを利用して、他人の著作物を不特定多数の者に公開するなど、本サービスを利用して他者の権利を侵害する行為を行った場合
③ 本サービスを利用して不適切な情報を第三者サービスにアップロードして公開するなど本サービスを利用して、法令等に違反する行為を行った場合
④ お客様が反社会的勢力に該当する場合
⑤ お客様が最後に利用してから2年経過した場合
⑥ 登録されたEメールアドレスに連絡を取ることができない場合

10.本サービスの終了
(1) 弊社は、30日前までにお客様に通知することにより、本サービスの一部または全部を終了することができるものとします。
(2) お客様は、本サービスの終了を理由に、イメージスキャナーの購入代金等の返還または減額を弊社に請求することはできないものとします。

11.第三者サービスの利用
(1) 本サービスを利用するために必要な第三者サービスは、お客様がお客様の判断にて選択いただく必要があります。本サービスと連動して利用可能な第三者サービスについて、弊社は、当該第三者サービスがお客様にとって有用なこと、当該第三者サービスが継続してお客様にサービスを提供されること、当該第三者サービスがその仕様通りにお客様に提供されることを保証しません。
(2) お客様は、本サービスを利用して画像データのアップロードをすることにより第三者サービスに画像データを格納し、また、当該第三者サービスの利用条件に従ってその画像データの名称に変更を加えることができます。
(3) 本サービスを利用して第三者サービスに格納された画像データについては、当該第三者サービスの提供者によって管理されるものであり、弊社は一切その管理を行いません。
(4) お客様が本サービスを利用するために有料の第三者サービスを利用する場合、当該第三者サービスの利用にかかる費用はお客様の負担となります。

12.免責 
(1) お客様は、本サービスが無償で利用できるサービスであり、本サービスの提供時点において弊社が提供可能なサービスの内容および品質で提供され、不具合やバグがないことを保証されたサービスではないことに同意するものとします。また、弊社は、本サービスがお客様の要望を満たすものであること、本サービスが正確性・有用性を有していること、本サービスが停止または中断することなく稼働し続けること、および、お客様による本サービスの利用が第三者の権利を侵害するものでないこと等、本サービスの利用の結果について保証しないものとします。
(2) 弊社は、本サービスの提供の中断、停止、利用不能または変更、お客様が本サービスの利用によって送信した情報および画像データの削除または消失、その他本サービスに関してお客様が被った損害に関して、適用される法令によって強制される場合を除き一切の賠償責任を負わないものとします。
(3)お客様が消費者契約法上の消費者に該当するため、弊社がお客様に対して賠償責任を負う場合であっても、弊社がお客様に対して負う損害賠償の金額は、イメージスキャナーの購入代金を上回らないものとします。
(4)お客様が消費者契約法上の消費者に該当する場合であって、かつ、弊社の故意または重過失が原因でお客様に損害が発生した場合、本項第(2)号および第(3)号の規定は、適用されません。
(5) 本サービスに関連して、お客様と他のお客様または第三者との間で生じた取引または紛争等について、弊社は一切の責任を負わないものとします。

13.弊社による情報の取扱い 
(1) 弊社は、お客様情報を始めとする、お客様の個人情報について、サービスサイトに定める『個人情報保護ポリシー』(http://www.pfu.fujitsu.com/privacy/)に基づき扱うものとし、お客様は、それに同意するものとします。
(2) 弊社は、第15項第(2)号に定める連絡手段でお客様が弊社に提供した情報およびデータ等を、サービス向上のために個人を特定できない形での統計的な情報として、弊社の裁量にて活用できるものとします。
(3) 弊社は、画像データを公開し、閲覧し、または第三者に開示(第三者サービスへの転送を除きます)しないものとします。
(4) 本項に関わらず、法令または裁判所の命令等の公権力(日本国外を含みます。)によって要求された場合、または要求されるおそれがある場合、弊社は、お客様から提供された情報、データ等(画像データを含みます)を、当該要求に応じるために必要な範囲で弊社にて保持、閲覧し、または第三者に開示することができるものとします。

14.本規約の変更 
(1) 弊社は、お客様に事前に通知をすることで、本規約を変更することができるものとします。弊社からお客様への通知は、当該変更の15日前までに行われるものとします。
(2) お客様は、前号に基づき通知された本規約の変更に同意できない場合は、当該変更が実施される前に、本サービスの利用終了の手続をとるものとします。また、お客様が当該手続を実施せず本サービスの利用を継続した場合、お客様が当該変更に同意したとみなされるものとします。
(3) 前2号にかかわらず、弊社は、当該変更がお客様にとって不利益にならないと合理的に判断した場合、または、本サービスの円滑な運営のためにただちに当該変更を実施する必要があると合理的に判断した場合には、お客様への通知と同時に本規約を変更することができるものとします。

15.連絡および通知 
(1) 本サービスに関する弊社からお客様への通知は、お客様情報に含まれるEメールアドレスへのメール送信またはサービスサイトの掲載によって行われるものとします。
(2) 本サービスに関するお客様から弊社への問合せまたは連絡については『お問い合わせ窓口』宛にEメールまたは電話にて行われるものとします。

16.権利義務の譲渡禁止 
(1) お客様は、弊社の書面による承諾なく、サービス利用契約の契約上の地位または本規約に基づく権利を第三者に譲渡し、または、担保に供し、もしくは本規約に基づく義務を第三者に引受させることはできないものとします。
(2) 弊社は、サービス利用契約の契約上の地位または本規約に基づく権利を第三者に譲渡し、または、担保に供し、もしくは本規約に基づく義務を第三者に引受させることができるものとします。

17.分離可能性 
本規約の規定の一部(各項の一部を含みます)が、消費者契約法を始めとする法令等によって無効とされた場合であっても、当該無効とされた部分を除くその他の規定は、引き続き有効に存続するものとします。

18.準拠法および紛争解決
(1) 本規約およびサービス利用契約は、日本法に準拠するものとします。
(2) 本規約、サービス利用契約または本サービスの提供に関連してお客様と弊社の間で紛争が生じた場合、お客様と弊社で協議による解決を試みるものとします。協議によって紛争が解決されずに訴訟の提起が必要となった場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

以上

【2018年10月 制定】

6.登録完了/ユーザー登録

ユーザー登録すると保証が3カ月延長できます。頑張って行いましょう。

すぐに終わります。

ユーザー登録はすぐ終わる

私の場合は、既に登録してあったので、メールアドレスとパスワードを入力するだけです。

 

シリアル番号は、本体の真下に書いてあります。「次へ」を押すだけで終了です。

 

Scansnap本体にクラウド情報を入力する

パソコン経由で設定したら楽でした。

「ScanSnap Home」をパソコンで起動し、「S」のマークをクリックします。

 

「はい」を押します。

 

メールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」します。

 

「OK」を押します。

 

ScanSnap Homeの画面を表示します。

 

Windows側で操作します。「Scan」を押します。

 

「はい」を押します。

 

サービス名クリックして、使っているグラウドサービスを設定します。

 

「承認する」を押すだけです。

 

以上で、簡単にスキャンできるようになります。

お試しください。

まとめ:ScanSnap iX1500を使うならScanSnap Cloudも使うベシ

いかがでしたでしょうか。

ScanSnap Cloudは、少し面倒ですが、ScanSnap iX1500ユーザーにとって必須と言えます。

大いに使いこなしましょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加