テプラLite と テプラ PROは、どっちが良い⁈

2019年8月20日よりスマートフォンで印刷できるラベルプリンタ テプラLite LR30が発売します。

今までのテプラは、本体とカートリッジが大きく場所をとりました。

対してテプラLiteは、カードリッジも含めて非常にコンパクトです。

 

スマートフォン専用

2019年8月20日 テプラLite LR30 税別価格6,800円

最大幅9mm

公式HP「テプラ」Lite LR30|キングジム

キーボード付 スマホ不可

2012年6月8日 テプラLite LR5 3,331円 本日現在。

最大幅9mm

公式HP ラベルライター「テプラ」Lite

 

スケジュールシールプリンタ ひより MP365

2014年9月26日  5,919円 本日現在。

公式HP スケジュールシールプリンター「ひより」 | KINGJIM

 

マスキングテーププランター こはる MP10

2011年6月3日 4,800円 本日現在。生産終了。

最大幅9mm

公式HP マスキングテーププリンター「こはる」 MP10 | KINGJIM

 

マスキングテーププランター こはる MP20

2017年5月19日  8,280円 本日現在。

最大幅9mm

公式HPテーププリンター“こはる”MP20|キングジム

 

テプラLite と テプラ PROは、どっちが良い⁈

本体の価格は、互角です。

 

本体の大きさは、Liteが圧勝です。

 

テープの大きさも同様です。テープの価格は、テプラLIiteが圧勝です。

 

テプラLiteは熱転写式。テプラ PROはリボン式

テプラLiteは熱転写式です。熱転写式は、感熱紙をつかって印刷をします。最大のデメリットは、暑い車の中などに置くと、真っ黒になって字が読めなくなる点です。室内専用と言えます。

対してリボン式は、リボンという物に印刷するため、印刷したテープを暑い所においても平気です。しかも透明なテープで保護されているため、雨の中でも平気です。

テプラLiteは、テープが安い

わずか248円です。(送料込)

少しずつ調べて見ます。

関連URL

安価だけど高価なテプラより使える!TEPRA PRO SR130

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加