レビュー Transcend SDカード 128GB UHS-I U3 V30 対応 Class10

いままでは左側のSDカードを使っていました。

D780を購入したので、D780が対応している右側のUHS-IIを購入しました。

ただ、1枚だけだと壊れた時に仕事がストップするので、予備としてもう1枚買うことにしました。しかし、いろいろ調べると私の用途では、UHS-IのV30であれば十分なことがわかりました。

7,223円⇒2,480で済みます。

 

四角のところをみればわかります。左がV10相当。真ん中がV30。右がV60です。それぞれ10MB/s・30MB/s・60MB/sが保証されています。

 

ベンチマークで比較する

右・真ん中・左の順で書きます。

 

UHS-IIのため、いままでのSDカードより早いです。リード・ライトとも3倍も違います。

 

今回の主役です。読み込みは、上限なので仕方がないとして、書き込みも思ったほど速くないですね。

 

シーケンシャルは、意外にもU1タイプとU3タイプで同等の性能でした。ただ、ランダムの書き込み速度は、かなり違います。

 

まとめ:UHS-IIより遅いけどUHS-Iでいいかも

用途にもよりますが、体感的にも差が少ないです。

UHS-IIにするメリットは、意外にも少なそうです。

関連URL

レビュー SDXC UHS-II V60 250R ProGrade Digital (プログレードデジタル)

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加