Mac

Intel MacでもWindows 11を無料で使う Parallels Desktop 18

2021年11月25日

Parallels Desktop 18 for Macが登場

ついにParallels Desktop 18 for Macが発売しました。

macOS Ventura(ベンチュラ)への対応。Windows 11の動作も安定しています。

2週間無料で出来るので試してから購入してください。

PD17永続版も無償でPD18へアップグレードできます。8月1日から9月30日にご購入いただくお客様に対して、無料でPD18へアップグレード保証となっています。詳細は以下をご覧ください。

https://kb.parallels.com/124229

macOS Ventura(ベンチュラ)と Windows 11 に対応

macOS Monterey と Windows 11 に対応済みです。

Intel Macで特殊な操作なしにWindows 11が動きました。

Parallels Desktop 17 Proからの新機能 「仮想 TPM チップ」が効いていますね!

Parallels Desktop 17.1からOSを経由してのコピーや貼り付けも可能になりました。

Amazon価格 VS 公式

Amazonにて2021年4月17日は、激高だったのが2021年4月25日に激安になっています。どっちで買えば良いか調べました。

サポートに聞いた所、M1 Macでも乗り換え版は動くハズ。ただし保証はできないので、公式HPで買ってください。とのことでした。

新規の方

Amazonの場合
※クリックしてご確認ください。

created by Rinker
コーレル
¥10,534 (2022/09/26 18:11:53時点 Amazon調べ-詳細)

公式HPの場合

Parallels Desktop 18 公式HP

アップグレードの方

アップグレード版は、公式HPのみです。Amazonにはありません。

Parallels Desktop 18 公式HP

内蔵SSDではなく外付けSSDを使うことも可能です。

以下の動画は、外付けSSDを使って実現しました。

視聴者からの要望によりExcelのインストール方法を追加

快適に動きます。

普段は、M1 MacのExcelが良さげです。

Microsoft 365 ログイン

OSに関係なく5台までインストールできます。アクセスも使えます。

パワポなし版。OSに関係なく2台まで

パワポあり版。OSに関係なく2台まで

パワポに加えアクセスも入っています。。OSに関係なく2台まで

似て非なる3つの使い方

Boot CampとParallels Desktopの違いについて

Boot Camp

macOS標準のアプリケーションで無料です。

ブログ版『MacにWindowsをインストールする』を参照ください。

動画版もあります。

Parallels Desktop

14日間無料で使えます。そのあとは、乗換版を購入すると良いです。約6千円程度。今回説明する内容です。

Boot CampとParallels Desktop

双方のいいとこどりができます。

Mac上で動かすこともできるし、Windows単体で動かすこともできます。

恐るべし。

Boot CampとParallels Desktopを一緒に使うと最強です。

Windows for Macのインストール

Parallels Desktop 18 公式HP

関連URL

外付SSDを使ってWindowsを起動するたった一つの方法

M1 Macも出来るようです。

-Mac
-