キーボード

レビュー ロジクール MX KEYS MINIが予約開始!11月11日発売

フラグシップキーボードのショート版である「MX KEYS MINIミニマリスト ワイヤレス イルミネーション キーボード」が11月11日に発売に発売します。

ロジクール様から頂きました。

 

ライバルと言えば「Apple Touch ID搭載Magic Keyboard」になるでしょう。Apple純正は、基本1台のみの接続です。キーボードは光りません。

対して ロジクール MX KEYS MINIは、光ります。

ロジクール MX KEYS MINIの画像

 

もちろん自分でも2色購入しています。

 

ロジクール フラグシップモデルのキーボードMX KEYSから10キーを省略したものです。

グラファイト・ペイルグレイ・ローズと2色追加されたのが嬉しいです。

バッテリー駆動時間はMX KEYSと同じ最長150日(バックライトオフ時)

MX KEYS MINIの欠点

小さいは意味正義ですが、欠点もあります。また、MX KEYS MINI固有の問題(Unifying非対応)もあります。

  • Logi Bolt USBレシーバー対応のマウスがない
    ⇒Unifyingレシーバーとの併用で煩雑
  • fnキーが変な場所にある
  • キーボードの切り替えがファンクションキーと併用

別売のLogi Bolt USBレシーバー対応

デバイス接続方法はBluetoothか別売のLogi Bolt USBレシーバーです。

Bluetoothも使えますが相性の問題があったり、スリープからの復帰にタイムラグがあったり好きではありません。

そこで別売りになってしまいましたが、Logi Bolt USBレシーバーの登場です。

今後のロジクールは、UnifyingからLogi Boltに切り替わるように感じます。

Unifyingは、6台まで接続可能なUSBレシーバーがあります。

Logi Bolt USBレシーバーも6台まで接続可能で暗号化に対応しているのが特徴です。UnifyingとBoltの互換性はありません。

 

3台まで接続可能

私は、普段ファンクションキー派なので「fn」キーと併用することになりそうです。

変な場所に「fn」キーがあるのが嫌いです。

 

MX Anywhere 3とも相性抜群

私は、黒と白の2色を持っています。

まとめ:コンタクトキーボードの決定版

Windows / Macの両方を普段使っています。

コンパクトなキーボードが少なかったのが充実してきました。

マウスも含めて3色に対応しているのが嬉しいです。

関連URL

ロジクール MX ANYWHERE 3 レビュー

ロジクール MX Keys レビュー

MX パームレスト MX10PR レビュー

ロジクール MX MASTER 3 レビュー

新感覚キーボード‼ロジクール ERGO K860

キーボードの最高峰!Logicool CRAFT

-キーボード
-

© 2021 PCまなぶ