Windows10 データを残したままOSをリフレッシュする

パソコンを長く使うを、古いソフトウェアが沢山残って調子が悪くなります。

パソコンを初期状態に戻すと調子は良くなりますが、大切なデーターを失う可能性があります。

そんな場合には、OSのリフレッシュです。

データーはそのままに、ソフトウェアは新品そのものになります。

操作方法

[Windows]+[I]で設定を開き、「情報とセキュリティ」をクリックします。

 

「回復」をクリックし、「開始する」選択します。

 

「個人用ファイルを保持する」を選択して、データーを残します。

 

削除されるソフトウェアの確認です。写メをすると、思い出すのが楽です。「次へ」をクリックします。

 

最終確認です。「リセット」で進みます。

 

「このPCを初期状態に戻しています」しばらく待ちましょう。

 

アプリケーションを削除されても、アカウントとデーターはそのまま残っています。

 

残りの作業について

以上で、データが残ったままソフトウェアは新品の状態になりました。

  1. Windows Updateで最新版にする
  2. ソフトウェアを再インストール

まとめ:最後の手段の一つとして

ソフトウェアが購入時の状態に戻ってしまうため、リフレッシュも何かと面倒です。

パソコンの調子が悪くなったら、最後の手段の一つとして覚えておきましょう。

 

デバック用: FB:3 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加