【Windows 10】デバイスをまたいで履歴の中からペースト

テキストや画像をコピー&ペーストすることは多いかと思います。

例えばノートパソコンでコピーした情報をデスクトップパソコンでペーストをしたり、過去にコピーした履歴をさかのぼってペーストができるようになりました。

タイムラインと同じ技術を使用して実現しています。

対象バージョン

Redstone 5(2018年秋の大型アップデートで適用予定)

操作方法

パソコンをまたいでペーストするには、同じマイクロソフトアカウントである必要があります。

[Windows]+[V]で履歴のペーストできますが、初期値では無効になっています。

システムをクリックします。

 

クリップボードをクリックし、「複数の項目を保存」をオンにします。

デバイス間で同期したい場合は、「開始する」をクリックします。

テキストや画像をコピーします。

そのあとに、[Windows]+[V]でペーストをします。

サポートされるのは、テキストは100KB以下。画像は1MB以下とのことです。

300KBのJPEG画像がペーストできませんでした。無圧縮で1MB以下のようです。

 

画像をクリックするか、スペースキーかEnterキーで貼り付けます。

尚、カーソルの上下で、画像や文字列を選択できます。

 

まとめ:コピーが履歴として保存されてペーストが使いやすく

コピーを履歴保存することにより、今までよりもメモリを消費することでしょう。

予算が許せば潤沢にメモリを搭載できるようになった今、デメリットは少ないと思います。

今年度秋からの対応となります。楽しみです。

 

デバック用: FB:3 TW:1 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加