【Windows 10基本操作】タスクバーを上下左右に移動する

今どきのパソコンは、1920 × 1080と横長のディスプレイになっています。

そのため、横の表示には余裕があるけど、上下に表示するゆとりがない場合が増えています。

上下にゆとりがないにも関わらずタスクバーが下にあるため、ますます上下の領域が少なくなっています。

 

早速、タスクバーを上下左右に移動しましょう。

操作方法

タスクバーをドラッグするだけです。

 

移動しない場合は

タスクバーを右クリックして、「タスク バーを固定する」のチェックを外してください。

 

試しに上や右も操作してください。

よくあるトラブル

間違えて上下にドラックして大きくしてしまう方がいます。

試しに移動してみてください。

誤操作を防ぐには、「タスクバーを固定する」にチェックをいれます。

まとめ:今どきのパソコンは、左にタスクバーがあると便利

タスクバーの移動について記載しました。

ぜひ、Windowsを使いこなして下さいね!

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加