「ググる」から「#タグる」へ!インスタグラムで#タグのフォローが可能に

Instagram(インスタグラム)で#タグのフォローが可能になりました。

若い女性だけのSNS?

インスタグラムと言えば、若い女性に人気のSNSです。今では若い女性だけでなく世代を超えて活用したり、中年の男性でも使いこなす方が増えています。

私もタグを追加したところ、今までの反応とは大きな違いがありました。

2018年1月30日長野市七二会の論地にて間伐を実施しました #七二会 #林業 #自伐型林業 #間伐 #森林税 #長野市 #地域おこし協力隊 #信州フォレストワーク

Shingo Yamazakiさん(@pcmanabu)がシェアした投稿 -

24時間も経過しない内に「いいね!」が21件も頂きました。

いままでの私なら2件あればいい方です。何が違ったのでしょうか?

#タグをつけると反応が全然違う

ブログの世界は厳しいです。GoogleやYahooで検索したキーワードでトップ3に入らないと見てもらえません。また、トップ10に入らないと存在しないのと同じとまで言われています。

そんな世界の中でInstagramは、優しい存在です。タグさえつければ多くの方に見て「いいね!」してもらえます。

アップしている方の気持ちが少しだけ理解できました。

これからInstagramを使う方は、タグを丁寧につけてくださいね!

たとえば『#七二会』だとこんな感じです。

あとからタグをつける場合は、スマホかタブレットが必要

タグが有効であるなら、過去に投稿した写真にも丁寧にタグをつけて再度参照されたいものです。

検証として2年半前の写真にタグを追記したところ、すぐに「いいね!」が増えました。

パソコンだと新規投稿ができるが編集ができない

タグを追加する際には、注意が必要です。

裏技を使うことでパソコンでも新規投稿ができます。詳しくは、『Windows 10からインスタグラム(Instagram)に投稿する方法』を参照ください。

しかし、パソコンだと既に投稿した記事に対して編集ができません。

まとめ:「いいね!」はSNS最大のイノベーション

「いいね!」は、SNS最大のイノベーションと言われています。「いいね!」が沢山あると自己肯定感が強くなり頑張るきっかけとなります。リアルで「ありがとう」と言われることと同じ効果があります。

ブログを書くのもSNSに投稿するのも面倒です。

どうせ面倒なことをするなら「#タグ」を丁寧に書いて沢山の「いいね!」をゲットしたいですね。

「いいね!」を沢山もらうことによって継続しようという気持ちが芽生えてきます。

あとは、習慣化されれば、強い味方になるでしょう。

本記事は、『地域×SNSの可能性:1/27(土)14:00〜16:30』を受講させて頂き、学んだことをアウトプットするために記載しています。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加