【Mac】調子が悪かったらNVRAMのリセットをしよう

Macを利用していると急に起動しなくなったり、調子が悪い時があります。

そんな場合に最初にするのがNVRAMのリセットです。

NVRAMのリセットについては、Appleサイトに書かれていますが、その通り実施しても記載通りの動作にはなりませんでした。

Mac で NVRAM または PRAM をリセットする

また、さらに難解にしたのが、ロジクールUnifyingの存在です。

ロジクールUnifyingのキーボードだと相性問題なのかNVRAMのリセットが出来ません。

※検証した結果、Unifyingのキーボードは全滅。ロジクールでもUnifying以外(安いヤツ)は大丈夫

 

私は、NVRAMのリセットは、それほど多くないので別途キーボードを接続して対処しています。

実際に使っているキーボード

NVRAMとは

不揮発性メモリ(Non-Volatile RAM)のことです。音量・画面解像度・起動ディスク・時間帯・直前のカーネルパニックなどが保存されています。

通常は、この仕組みのおかげでスムーズに起動できす。

ところが、何らかの不具合があると、起動しなくなる最悪の状態が発生します。

調子が悪くなった場合は、NVRAMをリセットすることで改善することが多々あります。

ぜひ、調子が良いうちに確認すると良いです。

NVRAMのリセット方法

ロジクールUnifyingだと上手くできないので、

[Option] + [Command] + [P] + [R]

[Alt] + [Windows] + [P] + [R]

音量・画面解像度はリセットされない

公式ページを見ると、NVRAMには、音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、時間帯、最近起きたカーネルパニックの情報が記憶されているとありますが、NVRAMをリセットして変わるのが「起動ディスク」だけです。

何回も再起動して検証しましたが、NVRAMをリセットしても、音量・画面解像度は変わらず、起動ドライブだけでした。

また、NVRAMのリセット中は、1回目のAppleマークが表示されません。おそらくディスプレイ側が表示させようとするタイムラグ中に、Appleマークが裏側で表示されているんだと思います。

まとめ:NVRAMのリセットでは起動ディスクだけ変わる

NVRAMのリセットではロジクールUnifyingが動かず、苦戦しました。

また、正常な時にNVRAMのリセットをしても、最初のAppleマークの表示される時間が遅くなるぐらいで、NVRAMリセットが正常にされているか判りません。

私の場合は起動OSがWindowsからMacに変わるか否かで、NVRAMリセットが正常にされるか否かの判断をしました。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加