512GB SSD & 16GBで5万円!Mac miniがお手頃

HDD&4GBのMac mini 2012をSSD 512GB 16GBにアップグレードしました。

 

やはりパソコンの楽しみはパーツを自由に選べること。

 

簡単に交換できるので楽しいです。わずか3分もあれば十分です。

 

わずか12,950円で16GBに

メモリが高騰していますが、それでも純正の値段に比べれば大幅に安いです。しかもAmazon Prime Day 2018により7.5%ポイント還元(971pt)です。実質12000円未満です。

 

あとは2018年6月30日の記事です

2017年11月22日に

Mac mini 2011 Core i5 2.5GHz 16GB SSD 256GBを

46,000円で購入しました。

サクサク動いて楽しめました。

次期バージョンであるMojave に対応していないことから

Mac mini 2012 Core i5 2.5GHz 4GB 500HDDを

34,500円で購入しました。

HDDのため、もっさりしていましたが、あまったSSDで500GBに変更。

サクサク動くようになりました。近々16GBに変更する予定です。

 

今思えば、

Mac mini 2014 Core i5 2.6GHz 8GB 1TB HDDなら

5万円以内でメルカリで販売しています。

これをSSDにしても良いかと思いました。

 

年数による違いはわずか

CPUもほとんと違いがなく大雑把にまとめると以下のちがいです。

  • 2011 USB2のみ
  • 2012 USB3対応
  • 2014 ac対応(メモリ交換が不可に)

 

SSD化に必要なのはT6・T8ドライバ

SSD化に必要なのは以下の2つのみです。740円とSSDドライブがあれば簡単に交換ができます。

ネジ穴が特殊なだけです。

  • T6 356円
  • T8 384円

T6

T8

まとめ:超お手軽マックデビュー

わずか5万円があれば、サクサクMacデビューができます。

ただし、別途ディスプレイ&キーボードが必要

興味のある方は、ぜひメルカリで購入してください。

個人売買のためリスクもありますが、楽しいですよ!

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加