使える新機能!Photoshop CCのコンテンツに応じた切り抜き

公式リリースでは、『傾き補正が、「コンテンツに応じた切り抜き」に対応』とありますが、実際には単なる切り抜きにも使えとても便利です。

早速説明しましょう。

2016年6月22日にPhotoshop CCがアップデートされて2015.5.0となり、新バージョンから「コンテンツに応じる」のチェックボックスが追加されました。

20160624r28

使い方

「切り抜きツール」を選択し、「コンテンツに応じる」にチェックをつけます。

※「切り抜きツール」のアイコンがない場合は、後述

20160624r29

もし、「切り抜きツール」のアイコンがない場合は、同じ部分を長押ししてクリックしてください。

20160624r30

そして、写真をクリックしたあとドラッグします。

20160624r31

旧バージョンなら、白くなった部分ですが。

20160624r323

新バージョンでは、予測して埋めてくれます。

20160624r32

完成図

凄いでしょ。

20160624r324

まとめ:少ない回数でできるようになった!

実は、本機能がなくても、複数回操作することで実現できました。それが1クリックで出来るようになったのはすごいです。

関連URL

超簡単になった!Photoshop CCで顔の修正が自由自在に

 

デバック用: FB:1 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加