待望の初サミット!Wix Japan Summit 2018

Wixは、誰でもソフトウェアなしで簡単にホームページが作成できるツールです。

2013年から私も愛用しています。

Google トレンドを見ても右肩上がりなのがわかります。

日本の場合

Google トレンドで「wix - 日本、2012/11/01~2018/03/28」の 人気度の動向 を見る

日本での開始は、2012年11月1日からです。

競合は、ホームぺージビルダーです。対照的です。

ホームぺージビルダーは、日本独自のソフトウェアです。

世界の場合

Wixでは、2006年に開始されました。

世界の国々を見ると面白いです。幅広い国で普及していることがわかります。

「コロンビア」「イスラエル」「ポルトガル」の3強です。他の国々は50ぐらいと落ち着いています。

Wix Japan Summit 2018

ホームぺージビルダーよりも圧倒的に使われているにも関わらず、日本での開催は初めてです。

 

どのぐらい凄いかと言えばこの通り!Wixに対する注目の高さがうかがえます。

 

Wixの現状と今後

Wix.com共同創設者兼CEOアビシャイ・アブラハミによるWixの今とこれからについてです。

 

今なお成長中であることがわかります。従業員数も2,000人以上と多いんですね!

また、担当営業がいないことも今どきのことです。

売らない営業は、今どきの基本です。本当に素晴らしい製品であれば口コミやSNSで広がります。

 

順調に成長しているようです。嬉しいです。

 

Wixの主軸は、以下の3つです。詳しくは、後ほど。

  • Wix ADI
  • Wixエディタ
  • Wix Code

 

Wixの実力からすると、日本での取り組みはこれからだと個人的に感じます。

 

私は、エンジニアなのでサクサク作業をしますが、Wixは初心者向けの作成ツールです。日本語対応がネックになっているようでした。

 

日本が圧倒的にプレミアムユーザーが多いことがわかります。もっと増えて欲しいですね!

 

これだけ見ても私は理解できなかたですが、あとのQ&Aで生のユーザーの声を聴いて重要なことであると認識しました。生の声を聴くことは重要です。

 

Wix ADI

今回の一番注目すべき新機能は、ADIです。英語圏では既に稼働しています。日本では夏に提供します。

日本人にわかりやすく言えばWix AIです。人工知能を使って、デザインから本文の内容まで適切に選びだしてくれる機能です。

Wix Code

パワーユーザーである私にとって直接コードを入力できることも期待していましたが違いしました。

 

Accessのように本格的なデーターベースをSQLコードを書かずに実現できるツールと認識しました。

まとめ:司会の活躍も凄かった!

個人的には、司会を務めました田澤潤子さんの活躍が光りました。

私もエンジニア・情報発信者として私もこんなことが出来たら最高だと感じた1日でした。

 

 

デバック用: FB:0 TW:3 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加