成功事例をトコトン研究せよ!SNSによる流入を大幅に増やす方法

私は、業務としてホームページを作ったりSNSのアドバイスをしています。

お客様によくするアドバイスは、成功事例を見つけることです。

優れたホームページを作りたい

例えば、ホームページを作りたいのであれば、「このようにしたい!」ってのを見つけて欲しいと言うことです。

例えば、お客様が目指したいホームページを見つけて頂きます。

デザインが良いだけであるならば、私の努力で可能です。

しかし、マメに更新しているところが素晴らしいのであれば、誰がマメにホームページを更新するのか。

ネタはどこから持ってくるのかを確認します。

Twitterで1万フォロワーを目指したい

例えばTwitterで1万フォロワーを目指したい時も同様です。

私のブログは、それなりにアクセスはありますが、SNSが弱いです。

1万フォロワーを目指したいところですが、それ以前にTwitterとInstagramであれば100フォロワー。

Facebookであれば150フォロワー越えを目指したいところです。目標を小さく設定します。

  • Facebook 123フォロワー
  • Twitter 78フォロワー
  • Instagram 40フォロワー

Twitterで実現する方法

役立つ一言を最低でも1つ以上投稿する。ブログもSNSもお店と同じです。

毎日オープンしてなんぼです。美味しいお店であっても不定期に週に1回しか営業しないのではお客様が訪れません。

SNSも同じで役立つ情報を毎日投稿して、スタートラインに立つことができます。

Twitterの成功事例

Twitterの成功事例としては、「@badassceoさん」が参考になります。

2014年9年6日より開始しています。Twitterとしては、かなり後発です。

現在のフォロワーは、41万フォロワー恐るべし

他のメディアを使っていなかったので、元々は無名だったようです。

平均すると1日で1.4件です。

画像等を使っていないのでハードルが低い

実際のツイート

本を出版してる

ブログで成功している代表的なパターンとして本も出版しています。

2016年10月21日から出版していますので、2年間の下積みを経験して成し遂げたことになります。

140文字をフル活用している

@badassceoさんが恐るべしなところは、140文字をいっぱい使って情報発信をしているところです。

いつもギリギリ140文字で表現しています。これならスマホでも実現できそうです。

 

私のブログは、大抵1,000文字を超えており、毎日更新しています。

簡単にマネが出来そうですが、実際にすると大変です。

Twitterの「@badassceoさん」を分析する方法

Twitterの標準アプリで詳細を調べるのは難しいです。過去の表示を見ることができなかったり面倒だったりします。そこでTwilog(ついろぐ)を利用します。

TwilogはTwitterのツイート(つぶやき)をブログ形式で保存、閲覧できるサービスです。

詳細をしらべるのに最適です。

Testosterone(@badassceo)/Page 34 - Twilog

まとめ:仮説・実施・検証を繰り返そう

物事を実現するには、安定したフレームワークを持っていると強いです。

今回のように、実現したい時には、分析(仮説)をして実施し検証することで夢に近づけます。

誰でもできることなので、ぜひチャレンジしてください。

デバック用: FB:1 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加