その他

パソコンの背面にUSB3を増設する

急に自作パソコンの背面にUSB3を増設したくなりました。

USB Type Cにつきましては、『USB Type-Cを増設する!マザーボードのUSB Type-C Gen2用ピンヘッダを活用』を参照ください。

 

また、オープンフレームで前面につけたい方は、『長尾製作所 N-FRAME-ITX オープンフレーム ver.mini-ITXの前面にUSB3 端子を追加する』を参照ください。

 

今回は、背面にUSB3を増設したくなりました。

既にUSB3の端子数は、十分にあるのですが、マザーボード背面に密集していてつなぎにくいです。

そこで、物理的に接続しやすい場所に増設します。

 

2台に増設したくて2つ買いました

たかがUSB3.0 Gen1を2つ増やすだけですが、1,755円と鬼のように高いです。

 

若干ケーブルが余り気味ですが、Mini ITXなのでしょうがないと思います。

ATXはUSB3.0端子が2つ。Mini ITXは、1つ

MSI MEG X570 UNIFY』は、ATXはUSB3.0端子の口が2つあるので、合計4つにすることも可能です。

また、Mini ITXは、大抵1つあります。

通常は、青色の端子になっています。

まとめ:USB端子は、簡単に増やすことができる

マザーボードにUSBの口があるか、拡張スロットの空きがあれば簡単に増やすことができます。

興味のある方は、お試しください。

関連URL

USB Type-Cを増設する!マザーボードのUSB Type-C Gen2用ピンヘッダを活用

-その他

© 2020 PCまなぶ