2015年注目の時計Apple Watch。「PRO TREK」「GARMIN」の次に来るか

スマートフォンの登場により、腕時計は使わなくなりました。

例外として
スキーをするときにPRO TREK(プロトレック)
マラソンの時にするGARMIN(ガーミン)
そして、2015年から期待できるのがApple Watch(アップル ウォッチです)

20141207r00

PRO TREKとは

アウトドア用の時計です。私の場合は、スキーをするので、スキーウェアの上にしています。主に温度や高度などがわかります。

かっこいいです。PRW-1300GJ-1JR

GARMINとは

ガーミンは、GPSの老舗で、マラソンの必須道具です。走っているペース。心拍数。また、パソコン上で走った場所やペース配分も細かくわかるので、なくてならない存在です。

Apple Watchとは(本題)

2015年に発売する注目の時計。お洒落です。詳しく説明していきましょう。

時計の大きさは、2種類 38mmと42mm

20141207r02

NFCを搭載し、決済にも対応

日本だと、実現まで時間がかかりそうですが、わくわくします。

米国のお店ではマスターカードなどのNFC端末が普及しているとのことです。現在の決済システムは、FeliCa方式とNFC方式があり、日本の場合は、Suicaなどの交通系ICカードや、楽天Edy、WAON、nanacoなどの電子マネーがFeliCa方式を採用しているです。

既存の機器では、FeliCa方式しか使えませんが、今後導入する機器は、両方使える機器を導入するお店が増えています。普及までは、時間の問題とも言えます。

Apple Payの店舗での利用イメージは、日本の「おサイフケータイ」に近い(写真1)。iPhoneを店舗の端末にかざすと決済できる。まずアップル直営258店舗で利用できるようにし、その後メーシーズやマクドナルドなど有力チェーンを含む22万店以上でも使えるようになる。

米国でApple Payが22万店以上という規模でスタートできるのは、既にNFCに対応した非接触決済端末が行き渡っているからだ。アップルの提携相手である米マスターカード(MasterCard)が提供する非接触決済サービス「PayPass」や、米ビザ(Visa)の「payWave」用の端末をApple Payでも利用できる。

マスターカードはアップルのパートナーとして、Apple Payの根幹となる技術とシステムを提供している。同社ジャパンオフィスの広瀬薫上席副社長は「既存のPayPass決済端末は、一部の古い機種を除けば、そのままApple Payに対応できる」と説明する

News & Trend - 米国で始まるNFC決済「Apple Pay」、日本への影響は?:ITpro

デザインは3種類

Apple WATCH

ステンレススチール、またはスペースブラックのステンレススチールのケース。サファイアクリスタル。幅広いラインナップのスタイリッシュなバンド。

Apple WATCH SPORT

シルバーまたはスペースグレイの酸化皮膜処理されたアルミニウムケース。強化されたIon-Xガラス。カラフルで耐久性の高いバンド。

Apple WATCH EDITION

ケースはイエローまたはローズの18Kゴールド。サファイアクリスタル。洗練された仕上がりを持つバンドとバックル。

 

20141207r03

さらに、本体には、それぞれ2色あり

20141207r04

ベルトの種類も豊富そう

20141207r05

なんと20種類もあるみたい

Apple WATCH 10種類

watch_black_classic_large watch_black_sport_large

watch_blue_leather_large watch_brightblue_leather_large

watch_brown_leather_large watch_lightbrown_leather_large

watch_stainless_link_large watch_stainless_milanese_large

watch_stone_leather_large watch_white_sport_large

Apple WATCH SPORT 7種類

edition_black_sport_large edition_white_sport_large

sport_black_large sport_blue_large

sport_green_large sport_pink_large

sport_white_large

Apple WATCH EDITION 3種類

edition_blue_classic_large edition_red_leather_large

edition_rose_leather_large

Apple Watchでできること

購入したら検証したいと思います。

 

  • 様々なデザインの時計。なんと200万以上
    20141207r06
  • メッセージのやり取り
    20141207r07
  • 電話(内臓スピーカーとマイクで)
    face_calls_large
  • メール
    face_mail_large
  • サムネイル(顔写真)にによる友達へのやり取り
    絶対に登録したいと思いますが...
    20141207r08
  • 手書きメッセージ
    こんなデモのように綺麗に書けないですね。きっと。
    face_draw_large
  • タップ(タッブで振動を伝える)
    face_tap_large
  • ハードビート(心拍数も伝える)
    face_heart_large
  • ライフログ機能
    face_move_large
  • カレンダー
    face_calendar_large
  • マップ
    face_maps_large
  • 音楽
    face_music_remote_large
  • Apple TVの操作
    face_appletv_remote_large
  • リモートカメラ
    face_camera_remote_large
  • ストップウォッチ
    face_stopwatch_large
  • タイマー
    face_timer_large
  • アラーム
    face_alarm_large
  • 世界時計
    face_worldclock_large
  • 株価
    face_stocks_large
  • 天気
    face_weather_large
  • 写真
    face_photos_large
  • Siri
    face_siri_large
  • 設定
    face_settings_large

まとめ:Androidと違って凄い!

いろいろ調べてみるとデザインだけでなく、中身も凄いことがわかります。熟成するまでに、もうしばらく時間がかかりそうですが、楽しみです。

関連URL

マラソンの定番アイテム GARMIN ForeAthlete 620J レビュー

20140705r03

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加