カメラについた埃を除去する。ブロアー活用

先ほどは、Photoshop CC 2019 埃を取り除く方法を伝えました。

ただ、一番楽な方法は、事前に埃を除去することです。

 

右側の方が美しいですね!

私は、主に下のブロアーを使っています。

持ち運ぶには、あまりにも大きいので持ち運び用に上のブロアーを持っていきます。

家置き用は、ノズルが長め。持ち運び用は、ノズル短めが良いです。

 

使用例です。大きいですね(笑)

 

通常サイズは、こっちのほうでしょうか。

ブロアーだけだと飛ばない。ブラシも活用スベシ

前後にブラシを活用することで、綺麗に埃を除去できます。

最初は、硬い方のブラシで磨きます。

 

次に柔らかいブラシで優しくはらいます。

さらにブロアーで飛ばします。

 

綺麗になりました。撮影前に除去すると楽ですね!

 

左側でもフラッシュをしなければ綺麗に見えます。パソコンで見ると汚い...。

あとからPhotoshopの操作だと大変です。でも撮影しなおしも面倒。

 

今回使用した道具のご紹介

まとめ:撮影する際には、埃の除去を忘れずに

私が実施している埃の除去方法について記載しました。

良かったら活用ください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加