※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

DVDFab ハードウェア

内蔵型Blu-rayドライブのケースについて

今時のパソコンは、デスクトップといえどBlu-rayドライブを入れる場所がありません。

ポータブルタイプのBlu-rayドライブは、4K UHDディスクの再生が出来ない欠点がありましたが、今は大丈夫です。Archgon USB 3.1外付けをご利用ください。
※例のごとくファームウェアのダウングレードは必要です

4K UHDディスクのコピー・リッピング・再生に最適なBlu-rayドライブ 4選』の「④Archgon USB 3.1外付け」をご利用ください。

※パイオニアのポータブルタイプBlu-rayドライブは、制約が多すぎて現実的ではありません。(いわゆるできるぞ詐欺)

ポータブルタイプは、内蔵型Blu-rayドライブに比べて読込み書込みスピードも半分のため、あまり好きではありません。

私は、裸族で内蔵型Blu-rayドライブを使っています。パソコンも裸族。普段の格好も裸族です。(嘘)
2024年1月26日にケースを購入しました。届き次第レビューします。

ドライブケースのメリット・デメリットについて

Blu-rayドライブをケースに入れるメリットを考えましたが、以下の2つぐらいでしょうか。

  • 見た目が良くなる
  • 動作音が静かになる
  • eSATAタイプも使えるケースがある

デメリットもあります。

  • 値段が高い
  • 場所をとる
  • 中身の入れ替えが大変

内蔵型Blu-rayドライブのケースについて

試しに購入しました。

良さそうだけど、高すぎ。

ラトックシステム(RATOC Systems)
¥19,889 (2024/04/18 08:06:38時点 Amazon調べ-詳細)

ラトックシステムさんが良さげ

色々調べましたが、この分野の中では、ラトックシステムさんが定評があり良いことを理解しました。

縦置きが出来ます。

USB3.0/eSATAリムーバブルケースがあるためコーディネートが出来ます。

USB3.0/eSATAリムーバブルケースも良さそう。

紹介したLG・ASUSさんのドライブも入るハズ

動作が保証されているのは、奥行き181mmのBDR-S11J-Xです。

私が紹介したLG・ASUSさんのドライブは、奥行きが1cm短いので、物理的に入るハズです。

動作の保証はありませんが、この分野は汎用的で相性問題は聞いたことがないので、おそらく大丈夫だと思っています。

まとめ:基本は裸族か

値段相当のメリットが見当たらないと感じました。

ただ、興味のある方は、ご利用ください。

-DVDFab, ハードウェア