DVDFab 動画ファイルからDVDディスクを作成する

DVDFabは、DVD・ブルーレイディスクのコピー・リッピングだけでなく、DVD・ブルーレイディスクを作ることもできます。

DVDFab 動画ファイルからブルーレイディスクを作成する』のパクリですが、それだけだとつまらないので、いくつかの技を追記して紹介します。

DVDFabをインストールする

既にインストールしている方は、次のステップに進んでください。

DVDFab DVD作成』をクリックします。

そして「無料ダウンロード」をクリックします。30日間は、無料で体験できます。

※MACの方は、切り替えてダウンロードしてください

操作方法

初回は、色々表示されますが以下の画面まで進めてください。

「作成」→「○○作成」→「DVD 作成」と順にクリックします。

 

今回は、結婚式をイメージしてDVDディスクを作ります。

動画は、普通のビデオカメラで撮影できます。

ビデオカメラとUSB接続するか、ビデオカメラに保存した SDカードから動画をコピーします。

 

以下のファイルを選択してドラッグしました。選択は、[ctrl]キーを押しながらクリックです。

 

ドラックするだけで完了です。

 

以下のように無事に動画ファイルを取り込むことができました。

 

設定は2箇所

まずは「設定」ボタンを押します。

 

ボリュームラベルが文字化けをしていたので修正しました。

あとはお好みで選んでください。

 

先ほどの変更によりタイトルが変わっています。あとはメニュー画面を変更して終了です。

 

ブルーレイ版は、あまりにもダサいメニュー画面だったのですが、DVD版は充実しています。

右側からお好みのデザインを選び、必要なら背景を変えて、お好みでタイトルを修正します。

そしてサブメニューも触りましょう。

 

タイトルがファイル名になっているので、必要に応じて変更します。

次のメニューも確認して終了です。

 

書き込み先を確認して「開始」ボタンです。

今回は、ディスクではなくisoファイルにしてみました。

 

できたisoファイルをダブルクリックしたところ、無事に再生ができました。

 

前後しますが、動画の結合・削除は、『Bandicutで動画を無劣化でカットや結合をする』が便利です。

ただ、Windows版しかないのが残念です。

 

まとめ:DVDFabでDVDディスクも作れる

DVDは、思ったよりも良質なものが作れます。興味のある方は、ご利用ください。

関連URL

使用方法まとめ DVDFabの DVD・BD・4KUHDをコピーする

 

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加