DVDFab 動画ファイルからブルーレイディスクを作成する

DVDFabは、DVD・ブルーレイディスクのコピー・リッピングに定評のあるソフトウェアですが、DVD・ブルーレイディスクを作ることもできます。

早速、試して見ましょう。

DVDFabをインストールする

DVDFabを既にインストールしている方は、次のステップに進んでください。

DVDFab Blu-ray 作成』をクリックします。

そして「無料ダウンロード」をクリックします。30日間は、無料で体験できます。

※MACの方は、切り替えてダウンロードしてください

操作方法

初回は、色々表示されますが以下の画面まで進めてください。

「作成」→「○○作成」→「Blu-ray作成」と順にクリックします。

 

今回は、『GZ-R300』でスキー研修を撮影したのでブルーレイディスクに焼くことにしました。

以下のファイルを選択してドラッグしました。選択は、[Shift]キーを押しながらクリックです。

 

ドラックするだけで完了です。

 

1・2秒の動画だと以下のエラーがでます。DVDFabにしては珍しく完成度が低いです。

しかも「OK」を押さないと次の処理に進んでくれない。

 

以下のように無事に全動画ファイルを取り込むことができました。

※1・2秒の動画をのぞく。1・2秒の動画は、押し間違えて録画したものなので問題なし

 

設定は2箇所

まずは「設定」ボタンを押します。

 

そして以下のところをお好みで設定します。

 

最後にタイトルのところをクリックします。

 

初期画面があまりにもダサいので色々触ってください。背景画像を変えるだけでよくなります。

 

とりあえず適当に仕上げました。「OK」ボタンです。

 

書き込み先を確認して「開始」ボタンです。

 

あとは待つだけです。

 

無事に終わりました。

 

再生してみる

普通のテレビ(パナソニックブルーレイ)でも無事に再生できました。

 

感動しますね!

 

まとめ:DVDFabでブルーレイディスクも作れる

DVDFabは、コピー・リッピングソフトのため、オマケ程度だと思っています。

それでもブルーレイディスクが作れるとは、面白いですね!

関連URL

使用方法まとめ DVDFabの DVD・BD・4KUHDをコピーする

デバック用: FB:5 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加