【レビュー】マウスの最高峰!ロジクール MX2100sGR

長年、キーボードとマウスは、『マイクロソフト 暗号化機能搭載 無線キーボード+マウス Wireless Comfort Desktop 5050 AES』を使っていました。

特にキーボードは、これを超える製品にであっていません。

残念なことにマウスの調子が悪くなったのでマウスから替えることにしました。

マウスの最高峰!ロジクール MX2100sGR

長年、キーボードとマウスは、ロジクールとマイクロソフトを交互に使ってきました。

マイクロソフトのマウスは、残念ながら暫く迷走していて良いものが発売されていません。

マウスごときに9,650円と高価ですが、長く使える装置のため投資する価値はあります。

ソフトウェアをインストールせよ

1990年代からロジクールマウスを使っていましたが、当初はロジクールのソフトウェアがイマイチでした。現在では、とても良くなっています。

Logicool Options』にアクセスします。

Optionsをダウンロードしてインストールするだけです。

 

「デバイスの追加」をクリックします。

 

「UNIFYINGデバイスの追加」をクリックします。

 

マウスの電源をオフにしてオンにすると認識します。

 

細かな設定もできますが、初期値で良いでしょう。

 

フィット感最高

右手専用なだけあってフィットします。

 

画面スクロールが良好

ホイールボタンの手前がモードシフトボタンになっています。

カタカタすると微調整がしやすい上下スクロールモード。

押して、カタカタしなくなると、高速スクロールに向いたモードになります。

初期値で自動的に切り替えくれますので便利です。

 

3台のパソコンまで使える

MX2100sGRの最大のメリットは、3台のパソコンが1台のマウスで済むことです。

まとめ:買う価値あり!長時間作業する人にオススメ

マイクロソフトのマウスに比べると、断然良いです。

長時間作業する人にオススメです。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加