Mac mini 2018にもベストマッチ!GAOMON 15.6インチIPS液タブ PD1560

憧れの液晶タブレットデビューできました。液晶タブレットと言えば、とても高価でプロが使う本格的な物と思っていましたが、とても身近な製品になっていて驚きました。

液晶タブレットが、ここ2~3年で大幅に安価になり、道具を揃えることが身近になりました。

※画像は、『秋津たいら CLIP STUDIO PAINT 使い方講座より

ペンタブレットもオススメ

2018年11月10日に執筆した記事です。発売したばかりの『高性能で本格的に使えるペンタブレット!GAOMON M10K 2018バージョン 』を体験させて頂きました。1万円未満にも関わらず、プロ仕様であることに驚きました。

液晶タブレットが身近に

ふと見ると、憧れの液晶タブレットが35,999円(執筆時点)になっており、手軽に手に入れることができるようになりました。

今回紹介する商品は、スタンド付き液タブPD1560は、Amazonにて評価の★が4.3もあり液タブの中でもスバ抜けて人気があります。

高性能で安いGAOMON(ガオモン)さん

高性能で安いガオモンさん。スペックが高く、筆圧が 8192レベル。233pps※というフラグシップモデルです。

※1秒間に223回座標を読み取ると言う意味

WindowsとMacで使うことが出来ます。

前回は、Windows。今回は、Mac miniで体験しました。OSに関係なくどちらも良好です。

スタンドまで標準装備。いろんな物が入っている

液晶タブレットのケースなど様々な物が入っています。

スタンドまで標準装備で有難いです。

 

使い方

ドライバをインストールします。Windows同様にMacでも簡単にできました。

マニュアル・ドライバの場所について

https://www.gaomon.net/download/』にあります。

上記URLからクリックすると手に入ります。

 

インストールを進めます。「続ける」をクリックします。

 

「インストール」をクリックします。

 

「閉じる」をクリックします。

インストールは、「Mac」の方がかっこいいですね!

 

インストールが終わると「Gaomon Tablet」アプリがインストールされます。

Mac,Windowsとも快適に設定ができます。

「筆圧感度テスト」ボタンを押さないと書けないので要注意!

Mac miniのメインディスプレイになる

1920 x 1080の15.6インチディスプレイです。15インチのノートパソコンの画面より大きさのため、メインディスプレイとしても十分に使えます。

本体とスタンドだけで2 Kg。比較的軽いです。

 

付属スタンドも優秀

角度は自由に設定ができます。

 

普通のディスプレイとしても使えます。

 

まとめ:Amazonで人気があることが理解できた

あまりにも安くて「安物買いの銭失い」になるかと思い心配していましたが、そんな心配は無用でした。

昔は、10万円越えをしていた高価な商品が、身近になりました。

興味のある方は、購入してみると良いでしょう。

 

関連URL

高性能で本格的に使えるペンタブレット!GAOMON M10K 2018バージョン

デバック用: FB:2 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加