高性能で本格的に使えるペンタブレット!GAOMON M10K 2018バージョン

2018年11月8日発売したばかりのGAOMON ペンタブレット-M10K 2018バージョンを紹介します。

高性能で安いと言う嬉しいメーカーです。

GAOMONは液タブの分野にて他社より評価が高い

GAOMONは、特に液タブの評価が他社に比べて高く、今後が期待されている中国の会社です。

スタンド付き液タブPD1560は、Amazonにて評価の★が4.3もあり液タブの中でもスバ抜けて人気があります。

今回は、ペンタブレットの中でフラグシップモデルであるM10K 2018の紹介です。

「ペンの充電不要」&「ペン先が沈まない」

海外のペンタブレットと言えば安いけど、ペンの充電が必要であったり、ペン先が沈んで描きにくいと言われてきました。

しかし、このM10K 2018バージョンは、ペンの充電が不要で、ペン先の沈みも気にならないレベルにまでなっています。

スペックも高く、筆圧が8192レベル。233ppsと言うフラグシップモデルです。223ppsとは、1秒間に223回座標を読み取ると言う意味です。

WindowsとMacで使うことが出来ます。

 

タッチリング搭載&ショートカットも豊富

拡大させたり、ブラシサイズを変更したり、上下にスクロールさせることもできます。真ん中のボタンを押すと、機能の切替えができます。

ショートカットキーでは、キー操作を割り当てたり、プログラムを実行することもできます。

パッケージについて

とてもしっかりしています。程よい大きさです。

 

薄くまとまっています。

 

主な物は、接続ケーブル・本体・タブレットペンです。

 

本体を入れるケース。2本指の手袋。多言語のマニュアル(日本語含)。ペンケース。替ペン先。本体を入れるポーチ。ドライバのダウンロード先が書いてある紙。

 

使い方

ドライバをインストールします。

 

マニュアル・ドライバの場所について

https://www.gaomon.net/download/』にあります。

上記URLからクリックすると手に入ります。

必ず「M10K 2018」を選択してください。誤って「M10K」を選択しないように!

 

インストールを進めましょう。「次へ」です。

 

Windows Incも使えるようになります。

『Duet Pro』よりもレスポンスは良好です。

 

インストールが終わると、「Gaomon Tablet」アプリがインストールされます。

 

起動をすることでペンタブレットの微調整ができます。

アプリケーションを使おう

ペンタブレットだけでは、出来ることが限られます。

以下のアプリと組み合わせて使いこなしてください。

  • SAI
  • クリップスタジオ
  • Photoshop

まとめ:1万円未満で本格的に使えるペンタブレット

いままで、本格的に使おうと思うと高価なタブレットが必要でした。

本製品は、1万円未満と安価でありながら本格的に使えるタブレットです。

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加