スムーズにiPhoneでHEIC撮影しPhotoshopで開く方法

HEIC撮影した画像をスムーズにPhotoshopで開く方法について記載します。

いろいろ方法があるかと思いますが、私の場合は、Dropboxを使ってWindowsへ転送しています。

 

Windowsの場合は、残念ながら最新バージョンを使ってもPhotoshopでHEIC形式を直接開くことができません。

Macの場合は、PhotoshopでHEIC形式を直接、開くことが出来ます。

 

Windows 10 標準の機能だけでHEIC形式のファイルを参照する

初期設定だとHEIC形式のファイルをみられません。

 

そこでちょっとした設定をすると参照できるようになります。

 

HEICファイルをみられない方は、『Windows 10 標準の機能だけでHEIC形式のファイルを開き画像を編集する方法』を参照ください。

 

まずは、HEICファイルをダブルクリックします。

HEICファイルがない方は、『IMG_1437』をご利用ください。

 

「IMG_1437.heic」ファイルをダブルクリックすると「フォト」アプリが起動します。「編集と作成」をクリックします。

 

「編集」をクリックします。

 

「コピーを保存」をクリックします。

そのあと、ファイル名を変えずに「保存」を押します。

 

あとは「・・・」をクリックして「プログラムから開く」をクリックです。

 

Photoshopを起動します。

Photoshopがなければ「その他のアプリ」をクリックします。

 

「Photoshop」をクリックします。

 

以上でPhotoshopで開くことができました。

まとめ:なれると簡単

慣れるとjpgファイルの扱いとほぼ同スピードでできます。

お試しあれ

 

 

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加