ネットワーク機器

レビュー TP-Link Archer AX20 激安で高性能

2021年1月2日

 

バッファロー製品の半額で同等の実測性能

バッファロー WSR-5400AX6は、スペック上は、2ストリームで倍の性能に見えますが、実測値はほぼ同じでした。

カタログ上のスペックだけでなく、使った場合の性能を知ることも重要だと思いました。

 

公式 HP:『Archer AX20 | AX1800 デュアルバンド Wi-Fi 6 ルーター | TP-Link

 

横置き前提。縦置きパーツは別売り(800円)

ブロガーは、映えることが命です。スタンドを買ってみました。汎用的なスタンドです。タブレットでも立てられます。

 

バッファローさんは、予め縦置きパーツが付属しています。

おそらく、この縦置きパーツが使えると思います。無料で製品につけて欲しいです。

 

見た目は良くなったかな?

 

動画版を作りました。

TP-Link Archer AX20をレビュー!半額未満で同等の結果

今回は、バッファローの半額未満であるTP-Link Archer AX20を使って実務での性能を調査しました。

私が調査した結果、同等との結論になりました。

TP-Link Archer AX20 7,173円

バッファロー WSR-5400AX6/NCG 16,280円

9月20日にバッファローのWi-Fi6 ルーター WSR-5400AX6を購入

2020年9月20日にバッファローのWi-Fi6 ルーター WSR-5400AX6を購入しました。

レビュー Wi-Fi6 ルーター WSR-5400AX6

Wi-Fi5を購入時と同じ価格で速度が1.6倍から4.2倍と大満足でした。
※一般論では1.4倍速くなるそうです。

しかも、隣の部屋・隣の隣の部屋も快適になりました。

Wi-Fi6 ルーターにするとメリットが大きいです。

TP-Link Archer AX20は良い

バッファローのルーターを買う時にTP-Linkも検討をしていましたが、バッファローにしました。

その理由は、以下の通りです。

検討当初以下の2機種がありましたが、いずれもIPv6非対応。WPA3非対応でした。

  • TP-Link AX50 10,980円 AX3000
  • TP-Link AX10 7200円 AX1500

TP-Link Archer AX20は、9月10日に発売し、IPv6対応。WPA3対応です。

しかもTP-Link Archer AX20は、3年保証です。

※Buffalo AX6は、1年保証

半額未満のルーターでも同等の性能

スペックの違いは、カタログを見れば分かりますが、実務レベルで違いを調べるべく調査をしました。

  • TP-Link Archer AX20は、1201Mbps(5GHz) + 574Mbps(2.4GHz)  クワッドCPU 1.5GHz
  • Buffalo AX6は、4803Mbps(5GHz) + 574Mbps(2.4GHz) トリプル CPU 1.5GHz

調査のタイミングで上下していますが、結果は同じでした。

有線 2.4GHz(G) 5GHz(A)
TP-Link BUFFALO TP-Link BUFFALO
パソコン 530Mbps
15時測定
110Mbps 85Mbps 300Mbps 320Mbps
iPhone 11 Pro - 100Mbps 100Mbps 260Mbps 240Mbps

電波の届く距離と速度の関係について

Wi-Fi 5の時は、隣の部屋で5GHzを使おうと思っても、Wi-Fi5・Wi-Fi6ともに駄目でしたが、Wi-Fi 6では嘘のように5GHzが快適です。

※別のお客様でも同様にWi-Fi 5を使う際に、5GHzを使って隣の部屋で駄目だったので、我が家のWi-Fi5機の個体の原因ではないと思われます。

ここでもTP-LinkとBUFFALOは、互角の性能です。iPhone 11 Proで測定しました。

2.4GHz(G) 5GHz(A)
TP-Link BUFFALO TP-Link BUFFALO
隣の部屋 110Mbps 110Mbps 230Mbps 280Mbps
隣の隣の部屋 86Mbps 85Mbps 210Mbps 210Mbps

 

TP-Linkの欠点

バッファローWSR-5400AX6と比較しての欠点です。

  • 横置き前提。縦置きパーツは別売り(800円)
  • 壁掛けがバッファローWSR-5400AX6に比べて面倒

壁掛けがに比べて面倒

バッファローさんは、取り付けるためのアタッチメントがついているので、取り付けが楽です。

対してTP-Linkさんは、事前に物差して測って釘などを打ち込む必要があります。

 

大きさは以下の通りです。釘の頭が6mm程度。釘の太さが4mm以下のものを使えば良いです。

ノギスで計測しました。すこしは誤差があると思います。

 

壁につけるときは、ケーブルの長さが足りません。そのため、そのままつけるとみすぼらしくなります。

線の長さが足りないイメージ

 

ルーターは、だいたい2mぐらいの高さで設置することが多いです。

 

この線で延長することで解決です。

 

ケーブルを固定する金具があれば便利です。

 

アンテナ有無は、好き好きです。可もなく不可もなくです。外にアンテナがあるルーターと無いルーターの差は、少ないと、思っています。

アンテナがある場合は、機器と垂直にあたるようにすると良いとのことです。

 

前面について

2.4GHzと5GHzのマークには、理解に苦しみますが、慣れれば大丈夫。

詳しくは、ユーザーガイドを見てください。

TP-Linkは、紙のマニュアルおよびWebマニュアルが超優秀です。国産に負けていません。

Archer AX200 AX1800V1ユーザーガイド

 

背面について

個人的にアクセスランプがないことが気になりました。トラブル時の要となるため、コスト削減とはいえあって欲しいです。

LEDボタン

ボタンを1秒間押して、ルーターのLEDをオンまたはオフにします。

WPS / Wi-Fiボタン

1つのボタンで2つの役割があるため、理解しにくいです。

WPS 1秒押し ボタンを1秒間押し、すぐにクライアントのWPSボタンを押すと、パスワードの入力を省略できます。

Wi-Fiボタン 2秒押し ボタンを2秒間押し続けると、ルーターのワイヤレス機能がオンまたはオフになります。

まとめ:今はTP-Link Archer AX20が最善かも

私がバッファロールーターを購入した時にTP-Link Archer AX20がなかったのでバッファローを選びましたが、今なら迷わずTP-Link Archer AX20です。

好みもあるかと思いますのでお好きなルーターをご購入ください。

関連URL

レビュー Wi-Fi6 ルーター バッファロー WSR-5400AX6

 

備忘録:楽天セールだとポイントバックが凄い

楽天セールだといつも凄いごとになっています。1年の半分はセールをしているので備忘録として記載します。

楽天 山田電機』が実質 5,093円と凄いことになっています。

■私の場合 29%

  • お店個別 +9%
    ↑これがあると大きい
  • 購入価格7,173円(税込)
  • SPU +10%
  • 超ポイントバック祭 +6%
  • 2ショップ購入でポイント4倍 +3%
  • お誕生日月 +1%

---------------
合計 29% 2080ポイント

7,173円 - 2,080ポイント

実質 5,093円

-ネットワーク機器
-

© 2021 PCまなぶ