その他

iPhoneのライトの明るさ調整について

iPhone Xのライトの明るさについて調べてみました。iPhoneシリーズはiOS 11から4段階に調整できるようになったので、それぞれ調査しました。

設定 iPhone X iPhone 5s Xperia Z
4  40Lux  30Lux  7Lux
3  35Lux 20Lux -
2  29Lux 12Lux -
1  19Lux 4Lux -

Xperia Zと表記したのはXperia Z Performanceのことです。

撮影環境

肉眼に近い形で見えるように撮影してみました。

マニュアル撮影。ISO100 シャッター時間1秒で撮影しました。

明るさの測定について

専用の機材を投入して測定してみました。

型番は、TASI-8720です。

iPhoneシリーズの明るさの調整について

iPhone 6からは、3Dタッチを使ってボタンを押し込むと調整ができます。

iPhone 11からライトボタンが出なくなったかもしれないので記載します。

 

ライトボタンがない場合の表示方法

私のiPhone 11には、ライトボタンがありませんでした。

「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」で表示するように変更できます。

 

「コントロールを追加」グループから「+フラッシュライト」の「+」をタップして追加します。

 

初期値は、一番最後に追加されます。必要に応じて上にドラッグします。

 

無事に表示されました。長押ししましょう。

 

左から、4段階目⇒3段階目⇒2段階目⇒1段階目⇒消灯。

iPhone X 4段階目 40ルクス

iPhone Xのライトは明るいです。最高に明るい4段階目で40ルクスでした。

iPhone X 3段階目 35ルクス

4段階目とは比較しないとわからないぐらいですが、4段階目に比べると暗いです。初期値が3段階目です。

iPhone X 2段階目 29ルクス

意図的に調整しないと使わない2段階目。あくまでもご参考程度。iPhone 5sの4段階目と同等の明るさです。

iPhone X 1段階目 19ルクス

iPhone 5sの3段階目(初期値)と同じ明るさです。

Xperia Z Performanc 7ルクス

Xperiaシリーズは、2⇒3 Compact⇒Zと使っていますが、Xperia シリーズは、全てライトが暗いです。

まとめ:知っているとお得

ちょっとしたことですが、明るさ調整ができることを知っているとお得です。

活用しましょう。

関連URL

iPhone Xで素早く撮影する

-その他
-, ,

© 2020 PCまなぶ