iPhone 11を守る!必須アイテム3点

iPhone 11 PROの256GBモデルを購入すると、備品も含めて14万円ぐらいします。

iPhone 11の128GBモデルなら備品込みで10万円程度と納得できる性能と価格です。

いずれにしても高価なため、大切なケースで守る必要があります。

必須アイテム3点

  • ケースはiFaceで決まり
  • Nimaso iPhoneX/XS用 液晶保護ガラスフィルム ガイド枠付
  • HandLinker Putto カラビナ

ケースはiFaceで決まり

ケースは悩みましたが、iFaceが一番です。

持ちやすく、しかも本体をしっかりと守ってくれます。

iPhone Xが2年間無事でした。

メリット

  • 持ちやすい
  • 本体をきちんと守ってくれる
  • デザインが豊富
  • 充電もできる

デメリット

  • 価格が高い
  • かさばる
  • デザインが豊富すぎて迷う

ガラスが1番人気とのことです。

詳しくは、『高価なiPhone Xにつけるケースは消去法でiFaceに落ち着く』を参照ください。

 

Nimaso iPhoneX/XS用 液晶保護ガラスフィルム ガイド枠付

本体と同様に守るべくものが、液晶画面です。

Nimasoのガイド枠付きです。

ガラスのおかげでiPhone Xが2年間無事でした。

詳しくは、『絶対にズレずに貼ることができるガラスフィルムiPhone X』を参照ください。

 

HandLinker Putto カラビナ

最後に落とさないことです。カラビナ付きフォルダーを使えば落とす心配が半減します。

iPhone Xの保護にやくにたちました。

最初は、以下を使っていたのですが、重たすぎて駄目でした。

×ズボンにかけることも、首から下げることも可能です。

○カラビナだけで十分

まとめ:大切に長く使おう

iPhone 11 Proは、14万円程度。iPhone 11は、10万円程度といずれも高価ですが、長く使うことができます。

本体を守る必須アイテム3点セットと共に長く活用しましょう。

 

デバック用: FB:3 TW:4 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 4  このエントリーをはてなブックマークに追加