【レビュー】キザキ ヘルメットブーツバック 2017 DBS-B3659

春スキーとなると、現地までスキー板・ストック・スキーブーツ・ヘルメットを持って移動することとなります。

ストックとスキーで両腕がふさがるため、ブーツとヘルメットは、リュックに入れて持ち運ぶことになります。

キザキのバックは、4,000円未満と安価で、しっかりとしているのが特徴です。

ヘルメット入れが独立してあります。娘のメットのためゆとりがありますが、大人用もきちんと入ります。

ブーツ入れが独立してあるのも、特徴です。娘の24cm靴のため、すこしゆとりがあります。

お弁当などの小物を入れる独立したスペースもあります。

競合他社と比較する

まずは、『とりあえずHEAD ヘッド レーシングバッグLARGEを購入』に記載したとおり、以下のLARGEサイズを購入しました。

LARGE サイズ:40×58×32cm 容量:70L
SMALL サイズ:32×50×32cm 容量:46L

キザキ ヘルメットブーツバック 2017 DBS-B3659のサイズ(実測)

写真だとHEADのSMALLより一回り小さく見えますが、2cm×2cm小さいだけでした。収納する側になると、わずか2cmの差が大きいかもしれません。

30×48×32cm 容量:40Lぐらいかな?

質感について

HEAD LARGEとの比較になりますが、値段の差があるだけあって生地の厚さやチャックの作りからしてHEADの方が良いです。

キザキの方が良い部分

各ポケットが独立しているところです。ヘルメット・弁当入れ(仮称)・ブーツが、バラバラなのは助かります。

私の場合は、ゴンドラ内で靴とブーツを履き替えます。

もし、一つのポケットならブーツを取り出すときに、余分な物まで出てしまいそうです。

安価で、デザインが豊富なのも大きなメリットです。

HEADの方が良い部分

ヘッドの場合は、リュックの両端にサイドポケットがある点です。

前にもポケットがあります。

ポケットの形状から薄いものしか入りませんが、便利だと思います。

まとめ:一般の方にオススメ

価格が手ごろで、しっかりしているため春スキーを楽しむファミリースキーヤーにオススメです。

興味のある方は、ご利用ください。

HEADの方は、HEADに愛着がある方にオススメです。一長一短があるので悩むところですね。

 

関連URL

とりあえずHEAD ヘッド レーシングバッグLARGEを購入

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加