Mac mini 2018がもうすぐ発売かも

春商戦に向けて2018年3月にMac mini 2018が発売されると期待しています。

写真は、Mac mini 2011

Mac mini 2018のCPU予測

インテルのCPUには、デスクトップ・モバイル・ウルトラモバイルなどの種類があり、省スペース向けのパソコンとしては、「モバイルのMシリーズ」と更に薄くできる「ウルトラモバイルのUシリーズ」があります。

では、今までがどうだったか確認すると

Mac mini 2012 Mシリーズ

Mac mini 2014 Uシリーズ

であることから上位モデルのMac mini 2018は、「ウルトラモバイルのUシリーズ」だと予想できます。
※省スペースよりパフォーマンスを優先してMシリーズにもどる可能性も残されています。

今更、第7世代を選ぶメリットはないことから以下のようになるでしょう。

インテル® Core™ i7-8550U
4CPU/8スレッド 動作周波数 1.80GHz(最大4.00GHz)

また、中間モデルは、

インテル Core™ i5-8250U プロセッサー(HTテクノロジー対応)
4CPU/8スレッド 1.60GHz(最大3.40GHz)

ではないかと思われます。

Mac mini 2018のメモリ

いままでの傾向からして8GBは、搭載されるでしょう。

あとはカスタマイズで16GBも選ぶことができそうです。

メモリ交換は不可であると予測できます。

Mac mini 2018のSSD

従来のMac miniはHDDでしたが、今どきでHDDにするメリットはありません。

おそらくM.2タイプになり256GB / 512GB / 1TBから選択できるようになるでしょう。

Mac mini 2018は5Kどまりか

8Kとも予測できます。

4Kをデュアル出力にすれば8Kを実現できることから、それほど難しくありません。

でもメリットがないため、5Kどまりではないかと思われます。

まとめ:いろいろ楽しんでみよう

私は、Mac mini 2011 16GB SSDをメルカリで4万6千円で購入して楽しんでいます。

今思えば、なぜもっと早く試さなかったんだろうと、後悔することばかりです。

Mac miniの魅力は安価に楽しめること。

ディスプレイ・キーボード・マウスとか色々交換して楽しんでみましょう。

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加