夢の個性的な3マシンが完成!最小・最強でベストなPCは⁉

私の中でベストと思う3パターンを作ってみました。

超小型・高性能 i9 9900

普段は、静かで良い子です。

ただ、Cinebench R20を回すと純正のCPUクーラーでも発熱がヤバいです。

天井を開けても、90度くらいになります。

【完成】最強・最安・超小型パソコンを自作!Corei9-9900 8コア 16スレッド 高さ65mm

 

小型・超高性能 Ryzen 9 3900X

実際には、CPUを3600Xにて運用。でもパソコンの魅力を発揮するには、3900Xが最適です。

当初は、3950Xを入れる予定でしたが、あとから28cm簡易クーラーが必要とのこと。

簡易クーラーを配置するベストな場所が、自分的になかったので3900Xが最適と考えます。

N-FRAME-ITX オープンフレーム ver.mini-ITXで12コアの最強パソコンを作る

 

超高性能・大型 Ryzen 9 3950X

ITXで作る予定が、28cmクーラーを入れることは難しいと考えて、ATXですべて作り直しました。

まだ、仮なので撮影も適当です。

これはこれで良いです。

Cinebench R20も80度くらいで終わりました。

N-FRAME-ATX オープンフレーム ver.ATXで16コアの最強パソコン

 

ベストなパソコンは⁉

3台作って、わかりましたが、Mini ITX 3900Xが一番バランスが良いです。

なので、時間を戻せるなら、Mini ITX 3900Xだけを買います。

ATXだと、CPU10万円 とクーラー2万円で合計12万円です。

Mini ITXだと、CPU6万円だけで良いです。3900XならCPUにクーラーまでついてきます。

コアが16コアから12コアに減りますが、バランスを考えるなら、真ん中が一番です。

まとめ:Mini ITX 3900Xが、もっともバランスが良い

ほとんどの方にとって真ん中のパソコンが、最善の選択です。

ただ、最高の性能を目指すならATXになるし、最小で高性能なi9も魅力的だし、甲乙は付けられないと思っています。

コア数が2つ減りますが、Mac mini 2018だと大きさがさらに半分になるので、これもオススメです。

関連URL

Mac mini 2018のすべて!Thunderbolt 3による拡張性が魅力

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加