ぷららLTE無制限のテザリングのもっさりを改善する

4月12日追記:Internet Securityの「Norton  スマートファイヤーウォール」を解除することで解決しました。

詳しくは、「完全解決!ぷららLTE無制限」を参照ください。

~以下4月11日の記事~

ぷららLTE無制限でテザリングをしている人は、絶対に知っているべきことです。

初期値でテザリングを使うと、300kbps程度。

これだと、ホームページの閲覧は、もっさり。

YouTube系は、全滅です。コマ切れで見れないに等しい...

スマートフォン経由では、安定して1Mbps以上がでます。

20150329r99

しかし、パソコンでは、300kbps程度。これを改善しましょう。

20150329r100

改善後

ホームページもサクサク。

YouTubeも快適に参照できるようになりました。HD画質の再生は、相変わらず厳しいです。

20150329r101

改善方法

ネットバリアベーシックをオフにする

「ネットバリアベーシック」初期値で有効になっており有害なサイトから防いでくれます。しかしセキュリティ対策は、負荷がかかる処理です。

有効になることで、処理速度が低下し使えなくなるなら本末転倒です。

ここでは、設定をオフにして、セキュリティはパソコン側のソフトにまかせましょう。

ネットバリアベーシックの設定変更画面に移動します。
http://www.plala.or.jp/option/nbb/setup/

20150329r102

「サービスメニュー変更」をクリックします。

20150329r103

各項目を「レベル0」にしてフィルタを解除します。

20150329r104

以上で、30分以上たちましたら、テザリングしているスマートフォンとパソコンを再起動して試しましょう。

モバイルルーターだと、さらに良くなる可能性あり

今回の問題は、設定により改善しましたが、モバイルルーターでより良くなる可能性があります。

テザリングは、ソフトウェアによりパケットを情報を転送します。

ルーターを使えばハードウェアによりパケットを転送するため、転送の処理能力が一桁以上違うのが一般的です。

まとめ:モバイルルーターを購入前に試してみよう

今回の設定変更によりパソコン側もある程度、速度がでるようになります。

ぜひお試しください。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:6 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加